あなたと相性がいい男性ってどんな人?

yummy!

2018/12/3 17:00


あなたと相性がいい男性ってどんな人?

「相性がいい」とはどういうことでしょうか? 今回は相性がいい男性とはどういった男性か、について解説していきます。

相性がいい男性とは1 沈黙が気にならない



相性がいい男性とは、一緒にいてもストレスを感じない男性です。ふたりでいる空気感が心地よく、沈黙が続いても気にならない、そんな男性があなたにとって相性がいい男性だといえます。
楽しいイベントや高級レストランなどにふたりで行けば、どんな人とでもたいてい楽しめるでしょう。相性がいい男性とは、そういった特別な場所に行かなくても、ふたりでいるだけで心地よく感じられる男性のことなのです。

相性がいい男性とは2 笑いのツボが同じ



相性がいい男性とは、同じところで笑える男性のことです。笑うツボが同じということは、「何を常識と感じているか」「何を逸脱と感じているか」が似ているということです。価値観が似ている、と言い換えることもできるでしょう。

相性がいい男性とは3 望む連絡頻度が似ている



恋人同士になったら、毎日連絡をとりたいと思う人もいれば、連絡は週一で会うのは月一でいい、という人もいます。求める連絡頻度が異なれば、それはケンカの原因になりがちです。求める連絡頻度が似ているということは、お互いの関係に満足しやすいということなのです。

相性がいい男性とは4 スキンシップ・セックスを求める頻度が近い



スキンシップやセックスを求める頻度が近いカップルは相性がいいと言えるでしょう。どちらかのスキンシップ欲・性欲が飛び抜けて高いと、一方に不満が生まれがちです。

相性がいい男性とは5 趣味が似ている



共通の趣味が楽しめるカップルは相性がいいカップルだと言えるでしょう。

相性がいい男性とは6 仕事に対する価値観が似ている



仕事を頑張っていて理想がある人は、同じく仕事に熱意を持っている人に惹かれがちです。情熱をもって仕事をしている人は、「仕事なんてテキトーでいい」とか「仕事が面白くない、やめたい(と言いつついつまでたっても辞めない)」などと言っている人に苛立ちがちです。それは、仕事に対する取り組み方、価値観が異なっているからです。一方、仕事に対するスタンスが近い人とは、話が合います。

相性がいい男性とは7 思い描く将来像が近い



どれだけラブラブなカップルでも、将来に対する方向性が全く違う、という場合には関係を長続きさせることが難しいでしょう。相性がいい男性とは、自分と将来に対する考え方が近い男性のことでもあります。

さいごに。違いも楽しめること、が相性の良さのポイント



今回は、相性がいい男性とはどういった男性か、についてご紹介してきました。
当然ですが、上記の相性がすべて一致しているカップルなんていないでしょう。どれだけ相性がいい彼氏でも、他人であることは変わりありませんから、「相性が悪い」部分もあるのが当たり前です。
「相手との違いも受け入れられる・楽しめる」ことも、相性の良い男性と付き合うための秘訣なのです。
(今来 今/ライター)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ