関ジャニ∞・錦戸亮、「アホですわ。本当に!」と呆れたフジテレビ大物女性キャスターは?


 12月1日放送の『関ジャニ∞クロニクル』(フジテレビ系)に、ニュースキャスターの安藤優子がゲスト出演。意外な素顔と知られざる私生活に迫った。

関ジャニ∞が今話題の人や企業に会いに行き、人気の秘密や意外なギャップに迫るコーナー「スゲーなのに図鑑」は、安藤優子に密着。現在、情報番組『直撃LIVE グッディ!』(同)のメインキャスターとして活躍する安藤の生放送直後のスタジオに村上信五と錦戸亮が潜入し、 番組メンバーである高橋克実と三田友梨佳アナウンサーに、安藤の「なのに」を教えてもらうことに。

高橋が「この方はイケメンに弱いです」と言うと、村上は「じゃ今日は錦戸いてますから」と錦戸の方を指差すと、錦戸は「いえいえいえ」と謙遜するものの、安藤は「ありがとうございます」と笑顔で挨拶。今まで番組にきたイケメンの中で泣くほど感動したのは、高橋一生だとか。

また三田アナは、「知識豊富でなんでも知っている安藤さんなんですが、芸能事情に相当疎いです。KinKi Kidsのお二人のことをつい最近まで兄弟だと思っていた」と告白。それに対して、村上は「あるあるですね。これは。KinKi兄さんあるある」と、よく言われていることだと語った。

その後、特技は料理で、プロ級の腕前を持つという安藤が、錦戸をアシスタントとしてキッチンで手料理をつくるという展開に。作るメニューは、「カレーなのに水を一滴も使わないドライカレー」だ。まずは、玉ねぎを薄切りにするという工程の通り、錦戸も玉ねぎをスライスしていく。その後、にんじんも上手に切っていく錦戸。そして、フライパンに入った玉ねぎとにんにくを軽やかに混ぜ合わせていると、安藤が「すごいですよね。地味にすごいアピールしていません? 今」と、錦戸が料理上手をアピールしていると指摘すると、「いやしてない。アピールしてない。めっちゃ恥ずかしいっす!」と焦りながら否定。

さらに、安藤はフライパンに鷹の爪をハサミで切りながら入れていると、錦戸は「切ったやつ(鷹の爪)、全部(床に)落ちてるから。まーまー落ちてますやん」と指摘。「あー私、割と雑なタイプなんですよね」(安藤)「雑っていうかアホですわ。本当に」(錦戸)と言い、スタジオの笑いを誘っていたのだった。

この番組を受け、SNS上では「亮ちゃん、安藤優子に『雑っていうよりアホ』って!」「『クロニクル』の錦戸くんかわいすぎる」「お料理する錦戸さん、かわいい」などの声が集まっていた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ