トヨタ「C-HR」にブラック&ブラウンの2スタイルで特別仕様車設定

オートプルーブ

2018/12/3 16:00

トヨタは「C-HR」に「G」「G-T」をベースとしたブラック系とブラウン系、2種類の特別仕様車を設定し、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店を通じて、2018年12月3日より発売を開始した。

googletag.cmd.push(function() { var slot = googletag.defineSlot('/62532913/p_autoprove_300x250_kiji1stleft_20391', [300, 250], 'div-gpt-ad-1540274944614-0') .addService(googletag.pubads()); googletag.enableServices(); flucttag.showDfpAd(slot);});googletag.cmd.push(function() { var slot = googletag.defineSlot('/62532913/p_autoprove_300x250_kiji1stright_20391', [300, 250], 'div-gpt-ad-1540274917329-0') .addService(googletag.pubads()); googletag.enableServices(); flucttag.showDfpAd(slot);});特別仕様車 G“Mode-Nero”、G-T“Mode-Nero”は、イタリア語で“流行の黒色”を意味する“Mode-Nero(モード-ネロ)”の名称通り、内装をブラック基調とし、クールな印象を高めた仕様とした。シート表皮にはアクセントカラーとしてクールグレー(本革部)を採用、インストルメントパネルアッパー(上部)やコンソールボックスなどをブラックとしている。また、外装にはブラック塗装とブラックナットの18インチアルミホイールを特別装備し、さらにクールでスポーティなイメージを創出している。

全文を読む >

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ