塚田僚一が本音を明かす! 「『SASUKE』をやめた方が楽かもしれないというくらいどん底まで凹んだ」

ザテレビジョン

2018/12/3 15:00

12月31日にTBSで放送される「平成最後の大晦日スペシャル! SASUKE2018―」(仮)の収録&取材会が神奈川・緑山スタジオで行われ、岩本照(ジャニーズJr./Snow Man)、カミナリ、喜矢武豊(ゴールデンボンバー)、樽美酒研二(ゴールデンボンバー)、塚田僚一(A.B.C-Z)、Mr,シャチホコが取材会に参加した。

前回惜しくも2rdステージで敗退した樽美酒は「3rd(ステージ)に立たなきゃ」と気合十分。「ほとんどの時間を『SASUKE』に費やしてきました。本業のバンドが疎かになっています(笑)」と、茶目っ気たっぷりに語りながらも「結果を求めに行く。3rdステージに立ちます!」と意気込んだ。

一方、同じゴールデンボンバーのメンバーであり、今回が5回目の出場となる喜矢武は「フィッシュボーン以外、1stステージのすべてで落ちているので、今回はフィッシュボーンで落ちたい!」と、まさかの「落ちる」宣言をし「5回目なんだから、クリアしろよ!」と樽美酒に喝を入れられる場面も。

また、ジャニーズからは塚田&岩本の先輩後輩コンビが今回も「SASUKE」に挑む。前回は1stステージの前半で落ちてしまった塚田。「人生の中でもすごく悔しい経験でした。『SASUKE』をやめた方が楽かもしれないというくらいどん底まで凹んだ」としながらも「ジャニーズの看板を背負っている以上、後輩(岩本)がいる以上、カッコ悪いところは見せられない! 初心に帰って楽しみたい」と熱い胸の内を語った。

塚田から「照と一緒にクリアするのが目標」とエールを送られた岩本は「4回目の出場で、ちょっとずつ前に進んでいる」と自らを分析。1stステージクリアーを宣言し「『SASUKE』を通して出会った大切な方々、『SASUKE』でファンになってくださった方、そして『SASUKE』で使う筋肉…全てのご縁に感謝しています」と恩返しを誓った。

さらに、Snow Manのメンバーからも「戦う姿勢を尊重してる。楽しんで来い」とメールをもらったとうれしそうに明かし、岩本は「今までにないくらい落ち着いてる」と、笑顔を見せた。

お笑い界からもカミナリとMr.シャチホコが参戦! 出場にあたり、どんなトレーニングをしたか?と質問されたカミナリ・石田たくみが「イメージトレーニング」と回答。「イメトレでは(完全制覇者だけがなれる)旗になってる!」と自信満々の様子だ。

また和田アキ子のモノマネで話題の芸人・Mr.シャチホコは、この日も和田アキ子姿で登場。「スカートのまま参戦するのか?」と記者に聞かれると「下からはキャメラで撮らないで!」と恥じらい、一同を笑わせていた。

「平成最後の大晦日スペシャル! SASUKE2018&ボクシング井岡一翔 世界タイトルマッチ(仮)」はTBS系列で12月31日夜6時から放送。

取材・文=鳥取えり(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/171398/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ