渡辺直美「前厄がつらかった」 クリスマスは「出会い系サイトで誰か選べたら…」

テレビファン

2018/12/3 15:02


 「@cosme Beauty Awards 授賞式」が3日、東京都内で行われ、お笑いタレントの渡辺直美と俳優でモデルの上村海成が出席した。

生き方やライフスタイルが“今年最も輝いた人”に贈られる「2018年ビューティ・パーソン・オブ・ザ・イヤー」を受賞した渡辺は、黒いドレス姿で登場すると、「本当にうれしいです。私のような太っている女性がこういう場に立てるのは、時代が変わったなと思います」と喜びを語った。

「メークのこだわり」については、「いつも自分でやっているんですけど、今日は眉毛を20分かけて頑張りました。人生で初めて眉頭を全部そったらバランス良く描けたので、世紀の大発見でした」と話した。

“インスタの女王”と呼ばれ、米誌『タイム』で「ネット上で最も影響力のある25人」に選出されたほか、海外でイベントを行うなど今年大躍進した渡辺。

「今年を漢字一文字で表すと?」と聞かれると、「いろいろな賞を頂いたり、すごいことをやれているように見えますけど、気付いたら前厄で…。1年中下痢でしたし、自分の体重で足を捻挫したりと、本当につらかったです。プライベートの方が良くなかったので、厄年の『厄』という字を付けさせてください」とコメント。

クリスマスの予定は?」との問いには、「好き人がいて、3回ご飯をおごったんですけど、何事もなく諦めました。出会い系サイトに登録してるので、クリスマスはその中から誰か選べるといいなと思うんですけどね」と明かして、笑いを誘った。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ