吉村卓也、芸歴10周年で初の一人舞台に挑戦「これまでをぶつけ、これからに繋げる」

エンタステージ

2018/12/4 14:30


010888.jpg

2019年2月に、吉村卓也による一人舞台『よりによって』の上演が決定した。2007年に俳優としてデビュー後、2015年にお笑いコンビ「伊村製作所」を結成し「キングオブコント」「M-1」などにも出場してきた吉村。2018年2月に相方の芸能界引退を機に「伊村製作所」を解散したのち、先日放送が終了した『仮面ライダービルド』で主人公のライバル・黄羽役などを演じ、心機一転し活動を行ってきた。

今回の舞台は、芸歴10周年を記念し、吉村が脚本を書き、吉村が一人で演じる。“俳優”としての吉村のすべて、そして、お笑い芸人として培ってきた経験のすべてが詰まった作品となるだろう。演出は、福島カツシゲが手掛ける。

発表にあたり、吉村から以下のコメントが届いている。

◆吉村卓也
芸能活動10周年となる年、僕にとって最大の挑戦です。
演じるのも吉村卓也。脚本も吉村卓也。
僕の、「これまで」の10年間すべてをぶつけ、「これから」に繋げるような舞台を作ります。ぜひ、僕の挑戦を観に来てください。劇場でお待ちしております。

吉村卓也一人舞台『よりによって』は、2019年2月(金)から2月4日(月)まで東京・千本桜ホールにて上演される。チケットは、2019年1月12日(土)10:00より一般発売開始。先行発売の予定あり。

【公式HP】http://artist.amuse.co.jp/artist/yoshimura_takuya/
【公式Twitter】@takuya_yoshimur



あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ