SASUKE挑戦のSnow Man岩本照、メンバーから激励! 金爆「俺たちと大違い」


ジャニーズJr.内ユニット・Snow Manの岩本照が1日、横浜市内で行われたTBS系スポーツバラエティ番組『SASUKE』史上初の大みそか放送となる第36回大会の収録に参加。収録前に取材に応じ、メンバーから激励の言葉をかけられたことを明かした。

4回目の挑戦で悲願の1stステージクリアを目指す岩本は「ちょっとずつ自分なりには前に来ているので、今回は確実に1stステージクリアしたい」と意気込み、「『SASUKE』に出て改めて知ったのがご縁や感謝の気持ち。『SASUKE』に出ることによって会えた素敵なメンバーとか、『SASUKE』に出たことによって使うって知った筋肉だったり、『SASUKE』を見たことによってファンになってくれた人とか、たくさんの出会いを作ってくれた」と番組への思いを明かし、「恩返しの意味も込めて1stステージをクリアして、その姿で恩返ししたい」と語った。

取材会には、岩本のほか、A.B.C-Zの塚田僚一、ゴールデンボンバーの樽美酒研二と喜矢武豊、カミナリの竹内まなぶと石田たくみ、和田アキ子のモノマネで話題のMr.シャチホコも参加。樽美酒、喜矢武、塚田、岩本に対して、グループのメンバーから応援の言葉をかけてもらったかという質問が飛び、樽美酒と喜矢武は「この2人以外はまったく『SASUKE』に興味がない。彼らはオンエアも見たことないと思います」「今日やることも知らないです」と笑いながら答えた。

塚田も「まだ連絡来てません。来ると信じています。でも、五関(晃一)君に『応援来てよ』っていったら断られました」と苦笑するも、「言葉じゃなくて気持ちはもちろん持ってくれていると思う。自分が頑張ることによってグループも広がっていくと思うので、そういう意識はあります」とグループを背負って戦っている思いを語った。

岩本は「僕はメンバーから、『照が思ってる気持ちを100%悔いなく出せるように、結果じゃなくて戦う姿勢を尊重しているから楽しんで来い』って言われました」とメンバーからの激励を明かし、樽美酒と喜矢武は「いいグループだな」「俺たちと大違い」「大違いだな」と感心。岩本は「Snow Manって言います!」とアピールして笑いを誘った。

今年の大みそかは、TBSでは『平成最後の大晦日スペシャル! SASUKE2018&ボクシング井岡一翔世界タイトルマッチ』(12月31日18:00~23:55予定)を放送。初の大みそか放送となる『SASUKE』の第36回大会と、井岡選手の4階級制覇がかかる「WBO世界スーパーフライ級王座決定戦」を放送する。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ