近畿 気温急降下!一週間で10度も下がる

日直予報士

2018/12/3 13:15

近畿地方は6日にかけて雨が降ったあと上空に強い寒気が流れ込み、8日からは冬の寒さになる見込みです。一週間のうちに最高気温が10度も下がり、気温の変化がかなり大きくなります。冬服の準備など必要になりそうです。

●1週間で2ヶ月分の気温差

近畿地方は、6日にかけて雨が降りますが、南から暖かい空気が流れ込むため気温は平年より高く、最高気温が20度を超える所もある見込みです。その後、北から強い寒気が流れ込み、8日以降は一気に気温が下がります。10月下旬並みの気温から12月下旬並みへ変化する所もあり、今週は体にこたえる急激な気温変化になりそうです。

●北部では今週末は雪

今週末の7日以降は、上空の強い寒気の影響で近畿地方の北部では雪が降る見込みです。今シーズンに入ってから、何度か北部では山沿いを中心に雪が降っていますが、今回の寒気はこれまでより強く、平野部でも雪が降るでしょう。峠越えなどされる場合は、冬用タイヤが必要になりそうです。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ