洗車機で自分の体を器用に洗う犬(トルコ)<動画あり>

このほどトルコから「何故こんなことを思いついたのだろうか?」と不思議に思ってしまう行動をする犬の話題が届いた。犬は週に数回、ガソリンスタンドを訪れては洗車機の回転ブラシで気持ち良さげに体を洗っている。動物情報サイト『The Dodo』などが伝えた。

トルコ西部の都市イズミルで、“リンダ”という名前の野良犬がネット上で人気になっている。リンダはいつも同じガソリンスタンドを訪れては洗車機に車が来るのを待っているのだ。そして車が洗車機に入ると、リンダは回転しているブラシで自分の体を洗い始めた。

動画を見る限りでは、体を洗うというよりも回転ブラシによって背中がブラッシングされて、リンダは気持ち良さげなようだ。そのためか一部のネットユーザーの間では、リンダが使う洗車機のことを「リンダの自動撫で撫でマシン」と呼んでいるようだ。

通常であれば洗車機が稼働している間に設備内に入るのは非常に危険だが、リンダはそのことを把握しているかのように車の後方部に来た回転ブラシに自分の体をうまくあたるように調整して体をすり寄せている。

そして洗い終わるとどこへともなく去っていく。とてもユニークなリンダの行動だが、実はトルコでは野良犬が非常に多いことで問題視されており、ネットユーザーの中にはリンダが野良犬であることを悲しむ声もあがった。

しかしあるネットユーザーは、リンダの耳にリングタグがあることに気付いた。それは動物シェルターで避妊手術を受けたことを意味するのだが、「もしかしたらリンダはシェルターで世話をされているのではないか?」という意見もあった。

たとえリンダが路上生活犬だとしても、これだけ有名になれば「家族として迎え入れたい」という人も現れることだろう。

画像は『Funny Sexy Pets 2018年11月17日公開 YouTube「Dog on carwash (feel so good ah)」』のサムネイル

(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ