近藤千尋、子供服ブランド「AJUGA.」を初プロデュース!

Entame Plex

2018/12/3 11:19



株式会社グリフィンは3日、モデルの近藤千尋プロデュースによる子供服ブランド「AJUGA.(アジュガ)」の公式サイトをオープンした。

ブランド名の「AJUGA.」は、「“心休まる家庭”という花言葉を持つ花の名前に由来。開花時期の4~6月は、近藤の娘の誕生日とも重なり、1児の母でありモデルとしても活躍する近藤ならではのアイディアやデザインを形にしていきたいという想いが込められている。

「AJUGA.」では、0歳~5歳を対象とした子供服を中心に、トートバッグなど子育てに使えるおしゃれなアイテムも取りそろえ、男女兼用で着られるようなお洒落でシンプルなデザインとなっている。公式サイトやインスタグラム掲載されているコーディネートは近藤自らが手がけており、細部にまでこだわりが詰まっている。



「AJUGA.」のローンチを記念し、近藤にブランドに込めた想いやこだわり、プライベートの子育てなどを聞いたインタビューを公開。

――今回の話が決まったときの率直な感想は?

近藤:ずっと自分のブランドに憧れていたのでとても嬉しかったです。それと同時にプレッシャーもあります(笑)。

――デザインのポイントは?

近藤:こんな子供服があったらいいのにと私が普段思うデザインを集めました。シンプルだけど形が可愛かったり、少し背伸びしたロゴデザインだったり、あとは男女兼用で着れるものを想像して作ったりセレクトしたりしています。バック類は、ママだけではなくパパも同じ気持ちで育児に参加してもらいたいので、一緒に使えるデザインにしました。

――どのような方に着てもらいたいですか?

近藤:お子さんがいる方はもちろん、いない方にも是非見てもらいたいです。公式サイトも、見るだけでわくわくするような心が癒されるような内容にしたいです。

――「AJUGA.」の洋服を、プレゼントしてあげたいママ友はいますか?

近藤:沢山います! 友達だけでなく、いつも会いにきてくださるファンの皆さんにプレゼントしまくりたい気持ちでいっぱいです(笑)。

――最も心休まる瞬間は?

近藤:娘の寝顔を見ている時です。毎日少しずつ変化してるんです。それを旦那さんと一緒に見て、「可愛いね、幸せだね」と話す時間が毎日の心休まる時間です。

――家族円満のためのコツは?

近藤:まずは旦那さんと仲良しな事だと思います。なんでも話してお互い隠し事なしの気持ちの良い関係を、これからも目指していきたいです。

――最近の子育てのトピックスをお願いします。

近藤:最近は話せる言葉も増えてきて、私たちの話す言葉をおうむ返しするようになりました! 今はアイラブユーを覚えさせています(笑)。

――今年のクリスマスのご予定は?

近藤:毎年家族でケンタッキーとケーキを食べるのですが、きっと今年も地味に過ごします(笑)。

――1年を振り返って、どのような年になりましたか?

近藤:「AJUGA.」準備期間の年でした。全てが初めてで、右も左も分からない状態で始まったのですが、一緒にAJUGA.を作り上げてくれているスタッフさん達と信頼関係が築けた1年でした!

――来年に向けての抱負をお願いします。

近藤:来年はたくさんの人にAJUGA.を知ってもらって、芸能活動も一緒に頑張りたいです。そして、家族、周りにいてくれる人を大切に恩返しができるような1年にしたいです!



なお、ブランドのオープン記念キャンペーンも実施中。5,000円以上の購入者を対象に、ノベルティのオリジナル巾着が先着500名にプレゼントされる。また、ブランドのローンチを記念し、12月3日13時より、近藤の公式インスタグラムアカウントにてライブ配信予定。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ