「プレイステーション クラシック」アンボックス。ちっちゃ、かっる!

181203psclassic_01
Photo: ヤマダユウス型

今年もおねゲーします。

2018年12月3日(月)に、満を持して国内で発売した「プレイステーション クラシック(PSクラシック)」。この時代のプレステはほんとゲームの夜明け感があったというか、奇ゲー神ゲーひしめくビデオゲーム黎明期というか。しみじみ。

かようなセンチメンタルは後回しにして。20タイトルを収録した小さなノスタルジー、そのアンボックスと参りましょう!
181203psclassic_02
Photo: ヤマダユウス型
181203psclassic_03
Photo: ヤマダユウス型

表面は元祖プレステの箱をオマージュ、裏面には収録ソフトが記載されています。アガるわ~~。
181203psclassic_04
Photo: ヤマダユウス型

中にはもう1つ箱が。そしてその箱のなーかーにーはー?
181203psclassic_05
Photo: ヤマダユウス型

ドン! え、ちっちゃ!!
181203psclassic_06
Photo: ヤマダユウス型

モックかと見紛うほどの小ささ、そして軽さ。え、え、ちっちゃッ!!
181203psclassic_07
Photo: ヤマダユウス型

同梱物一覧。2つのコントローラーが嬉しいじゃないですか。そして米ギズのレビュー通り、AC電源ナシというミニマル仕様。説明書のイラストが可愛らしくて好きです。
181203psclassic_08
Photo: ヤマダユウス型

PSクラシック、iPhone X、iPhone 8 Plusとの比較。8Plusより小さいのか……。
181203psclassic_09
Photo: ヤマダユウス型

底面はスポンジ足。
181203psclassic_10
Photo: ヤマダユウス型

コントローラーの端子部分はUSBポート。米Gizmodoはメモリーカードのフタ部分がパタパタしないじゃないかっておこでしたね。気持ちはわかる。オレのダブルメモリーが火を吹かない。
181203psclassic_11
Photo: ヤマダユウス型
181203psclassic_12
Photo: ヤマダユウス型

コントローラーの仕上がりはとても良い感じです。1回り小さく軽いけど、高い操作性を要求するゲームもそう入ってないし、充分充分。なんかUSB端子が気持ち固い気がして、むしろ接続に安心感を感じます。
181203psclassic_on
Photo: ヤマダユウス型

micro USB接続で電源を取れば起動。おーこの色ですよ、親の顔より見た緑ライトですよ。
181203psclassic_13
Photo: ヤマダユウス型

税抜き9,980円という価格を思うと、第一印象は「とても良くできたプレステファンアイテム(使えるコントローラー同梱)」です。ゲームはこれからプレイしてみますが、コレクターズアイテムとしてのワクワク感は文句なし! ほんと小さくて軽いんですよ。

この小ささやHDMI接続であることを利用すれば、何か面白い使い方もできるんじゃないかと実は思ってたり。そのへんのハンズオンもお届けしますので、お楽しみに! ラララプレイステーション~。

Source: PlayStation Classic

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ