パリス・ヒルトン、婚約破棄に言及「ハッピーエンドになると思っていた」

先日、俳優クリス・ジルカ(33)との婚約破棄が伝えられたパリス・ヒルトン(37)。現地時間11月28日、ついにパリスがクリスとの破局について重い口を開いた。

パリス・ヒルトンはクリス・ジルカと8年前のアカデミー賞のパーティで出会い、2年前に再会。2017年2月にインスタグラムで交際を公にした。2人は今年1月に婚約したが、ゴールインすることなく先月に婚約が破棄されたことが報じられた。

そんなパリス・ヒルトンが現地時間11月28日にトーク番組『The Talk』に出演し、ついに破局後の心境について口を開いた。

「とても元気よ。私はただ自分の時間を過ごしているだけ。」

「私は早く激しく恋に落ちるの。目まぐるしい恋愛だったわね。私はいつもディズニーのストーリーやラブストーリーに夢中だったの。だから、これが私のハッピーエンドになると思っていたわ。だけど時間が経って『正しい決断ではなかった』って気づいたのよ。」

「彼のベストを願っているわ。私もいつか結婚して、子供がほしいと思っているの。でも、今は自分のことや仕事に集中しているわ。」

破局が伝えられた際、関係者は『Us Weekly』に対し「パリスは数週間前に彼(クリス・ジルカ)を振りました」「彼女はドバイやオーストラリアなど国外にいます。パリスは(2人の関係が)運命ではなかったこと、彼女にとって彼が正しい相手ではないことに気づいたのです。それにいくつか問題もありました。パリスはもう終わりだと思っていますよ」とコメントしていた。

ちなみにパリス・ヒルトンにとっては今回が3回目の婚約だった。パリスは2003年にモデルのジェイソン・ショーと、2005年にはギリシャ人の大富豪パリス・ラティスとの婚約を破棄している。またクリス・ジルカも2015年にモデル兼デザイナーのハンナ・ベスと婚約破棄をしていた。

いつかは家庭を築き、赤ちゃんをその胸に抱きたいという強い願望を持ちつつもなかなかゴールインまでは辿り着くことができないパリス・ヒルトン。ディズニーのようなストーリーに憧れるというパリスは、どんな王子様とハッピーエンドを迎えるのだろうか。

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ