木村拓哉、台湾イベント登場に大歓声! 流暢な中国語であいさつ


SMAP木村拓哉が1日、台湾・台北で行われたイベント「ASIA FASHION AWARD 2018 in TAIPEI」にアンバサダーとして出席した。

木村は、オープニングステージにサプライズ出演。台湾を中心に活躍する女優・モデルで、2010年に放送されたフジテレビ系ドラマ『月の恋人~Moon Lovers~』で木村と共演した林志玲(リン・チーリン)と共に登場し、「皆さんこんにちは、木村拓哉です。台湾に来ることが出来てうれしいです!」と流暢な中国語であいさつした。

チーリンとは8年ぶりの共演となり、台湾でも2人の共演に、会場中から悲鳴にも近い歓声が沸き起こり、来場者1,500人に加えて、台湾でのテレビ生中継・ネット生配信を視聴していた視聴者からも歓喜のコメントが殺到した。

イベント前の囲み取材では、木村は「このような場所にまたチーリンと一緒にお邪魔することが出来て本当に光栄に思っています」とコメント。チーリンとの共演について、「再会できたことはすごくうれしいですし、また、ついこないだ11月29日に彼女が誕生日を迎えたということなので、この後、お祝いが出来たらいいなと思っています」と語った。

また、今後台湾を訪れる予定を聞かれると、「まだ予定はないですが、またこういったASIA FASHION AWARDのような催しや、自分がもしお邪魔してもいい場所があるなら、いつでもまた戻ってきたいと思いますので、また皆さん温かく迎えて下さい」と前向きに話した。

2016年から台北で毎年開催され、音楽、アート、ファッション、食、テクノロジーなど、さまざまな分野のアジアのカルチャーがコラボレーションし、アジアの最先端カルチャーを世界に発信する同イベント。3年目となる今年は、台湾を代表する観光名所である中正紀念堂前の広場に100メートルの特設ドームを建築し、アジアを代表するアーティストやモデル等総勢80人の登壇者を迎えて開催した。

(C)2018AFA / beachwalkers.

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ