おいしい上に健康にも◎!「豆乳」を使った月~金のメイン料理

レタスクラブ

2018/12/3 11:30

豆乳には肌のシミを防ぐ「大豆イソフラボン」や、お肌にいいビタミン類がたっぷり含まれています。“美肌”や“ダイエット”目的で飲んでいる人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、「豆乳」を使った月~金のメイン料理5選をご紹介。女性に嬉しい効果を詰めこんだ豆乳料理で、女子力をアップさせてみてはいかが?

■ 里いもの豆乳グラタン

【材料・2人分】

とりひき肉 100g、ピザ用チーズ 40g、粉チーズ 大さじ2、豆乳 1カップ、里いも 4個、長ねぎ 1本、しょうがのみじん切り 1かけ分、だし汁 1と1/2カップ、サラダ油、小麦粉、酒、塩、こしょう、パン粉

【作り方】

1. 里いもは皮をむいて一口大の乱切りにし、耐熱皿にのせてふんわりとラップをかけ、電子レンジで約3分加熱する。長ねぎは1cm幅の斜め切りにする。

2. フライパンに油小さじ2を熱し、ねぎ、ひき肉、しょうがを炒める。ひき肉の色が変わったら、小麦粉大さじ3をふり入れてさらに炒める。

3. 粉っぽさがなくなったら、酒大さじ1を加えて強火にし、だし汁、豆乳を順に少しずつ加えながら混ぜる。塩、こしょう各少々で調味する。

4. 耐熱皿に3を入れ、ピザ用チーズ、粉チーズ、パン粉少々の順にふり、オーブンで約10分焼く。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分339Kcal、塩分1.1g)

しょうがの味をきかせた和風テイスト。ピザ用の粉チーズを使用しているので、とろっとしたなめらかさが感じられます。大きめのサイズにカットした里いもで、ボリューム感をアップさせました。

■ えびの豆乳アボパスタ

アボカドをミックスしたグリーン一色のパスタ。ホールコーン缶はパスタが熱いうちに缶汁を切って加えましょう。

■ とりのチーズ豆乳丼

チーズのとろける舌ざわりがたまりません。塩こしょうで味を調節して、お好みの味つけを見つけてもGOOD。

■ 豆乳入りかに玉

豆乳を混ぜてふんわり感をアップ。あんをかき混ぜて半熟状になったら火を弱め、ふたをして蒸し焼きにしましょう。

■ もやし豆乳カレー鍋

まろやかな辛みで後味もバツグン。もやしはひげ根を取った後に水にさらします。

豆乳の原料となっている大豆は、ほうれん草よりも食物繊維が豊富。腸内を改善する「大豆オリゴ糖」も入っているので、便秘の予防・改善効果が期待できますよ。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/171093/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ