出川哲朗、カスハラ男に困惑!秋津が駆けつけると…加藤雅也、迫田孝也も『ハラスメントゲーム』ゲスト出演

テレビドガッチ

2018/12/3 11:00

出川哲朗が、12月3日に放送される唐沢寿明の主演ドラマ『ハラスメントゲーム』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)の第8話「会社を救え!最強の敵現る!!」に、マルオースーパーの店長役でゲスト出演する。また、物語のキーマンである、企業を売り買いして荒稼ぎしている買収ファンド会社「ナスキーパートナーズ」の代表・横手理市役を加藤雅也が、カスタマーハラスメント男・田端慎二役を迫田孝也が演じる。唐沢演じる秋津とどう絡んでいくのか? 物語もいよいよ最終章とあって、注目が集まる。

同ドラマは、唐沢演じるスーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長・秋津渉が突然本社に呼び戻され、広瀬アリス演じるコンプライアンス室の女性社員・高村真琴と、同室に持ち込まれる難問・奇問を独自の手法と視点で解決していく姿を描いていく1話完結型のドラマ。

<あらすじ>
辞表を提出した秋津渉(唐沢)に対し脇田治夫(高嶋政宏)は意外にも慰留させようとする。小松美那子(市川由衣)には買収ファンド会社「ナスキーパートナーズ」で働いていた過去があり、スパイの可能性を睨んだ脇田は秋津に調査を依頼するが……。その頃、高村真琴(広瀬)に世田谷店から連絡が。男性客がカスタマーハラスメントをしているという。カスハラとは客からの嫌がらせのこと。秋津と真琴が急行すると、客の田端慎二が店長に激高していた。ポイントカードの有無を毎回聞かれるのがしつこいことを理由に、社長を呼べとまで言い出す始末。その場は秋津の機転で追い返すが、単なるクレーマーではない、なにか嫌な予感を覚える。

そんな中、丸尾隆文(滝藤賢一)が突然音信不通に! 本社では役員たちが困惑していた……。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ