おじさんがキャバクラに行く理由か? イケメンや美人の応援で頑張れる人の傾向とは

しらべぇ

2018/12/3 11:00

(monzenmachi/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
生きていれば誰だって、落ち込むことはある。そんなときに誰かに励まされたら、少しは元気が出るかもしれない。それがイケメン・美人であれば、なおさらではないだろうか。

■イケメン・美人の励ましで4割もの人が…


しらべぇ編集部では全国20~60代の男女1,537名を対象に、「やる気について」の調査を実施。



「イケメン・美人に励まされたら、もっとがんばれる気がする」と答えた人は、全体で41.4%と高い割合に。多くの人が容姿のいい人がいれば、やる気も変わるようだ。

■30代以上の男性に多く…


30代以上を見ると、女性よりも男性の割合が高くなっている。



自分に自信のある女性が積極的に声をかければ、男性の生産性は上がりそうだ。

「男は、単純だから…。どんなに落ち込んでいても、きれいな女性にちょっと声をかけられただけで『よっしゃ、がんばろう!』と思う。

美人に励まされてもどうとも思わなくなったら、きっと本格的に病んできた証拠だと思う。だから今は、まだ大丈夫かな」(30代・男性)

■20代は草食化で…


性年代別では唯一20代だけが、女性より男性の割合が下回っている。「男性の草食化」は、こんなところにも影響しているのだろうか。

「彼女とかならわかるけど、わざわざ落ち込んでいる男のところに行って励ますような女性はあざとい感じがする。もっと、シャイな感じの子のほうがいい」(20代・男性)

見た目は関係なく、励まされても意味がないとの意見も。

「相手の容姿なんて関係なく、励まされたくらいで立ち直ることはない。優しい言葉だけですぐに元気が出るなら、問題もそれほど大きなものではないんだと思う」(20代・男性)

■キャバクラがその役割を…


自分のことを社畜だと思っている人は、6割以上の人がイケメン・美人に励まされたらもっとがんばれると答えている。



社畜と思うほどに働けるのは、やはり美人の励ましがあるからだろうか。

「昔から美人に励まされる場として、キャバクラは重宝されてきた。ただ、今の若い男性たちは『お金を払って気を遣うのがわからない』って嫌がるのが不思議。若い人たちは、どうやってストレス発散しているんだろう」(50代・男性)

どのような要因であろうと、やる気が出るのならいいことなのだろう。

・合わせて読みたい→イケメン・美人は意外に損? 「高嶺の花」と思われてしまって…

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ