最強にトミノっぽい富野由悠季監督作品ランキング

gooランキング

2018/12/3 11:30

アニメ界の巨匠である富野由悠季監督は、今も大人気の「ガンダム」シリーズをはじめ、素晴らしいアニメ作品を数多く世に送り出してきました。
作品それぞれ名作ではありますが、中でも「富野由悠季監督らしさ」を感じさせる作品となると、どの作品になるのでしょうか?
そこで今回は、一番トミノっぽい富野由悠季監督作品についてアンケート、ランキングにしてみました。

1位 伝説巨神イデオン
2位 機動戦士ガンダム
3位 無敵超人ザンボット3
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『伝説巨神イデオン』!
はるか未来の人類の結末を描いた、『伝説巨神イデオン』が堂々の1位に輝きました。
いわゆる地球人がすでに地球を捨てソロ星という星に移民した世界、そこにはかつて未知の文明が栄えていたようで遺跡からは巨大な3体のメカが復元されていました。
異文化による見解の違いで、地球人と伝説の無限力「イデ」を求めてソロ星へやってきたバッフ・クランは敵対関係になってしまい、「イデ」をめぐって地球人側は巨大メカ「イデオン」で戦うことを余儀なくされます。

2位は『機動戦士ガンダム』!
不朽の名作、『機動戦士ガンダム』が2位を獲得しました。
今も脈々と続く「ガンダム」シリーズの初作品。第一作目で完成された世界観や戦争といった背景、かっこいいモビルスーツでの戦闘は今も多くのファンを釘付けにしており、監督の代表作にもなっていますね。

3位は『無敵超人ザンボット3』!
謎の異星人と戦いを強いられる、『無敵超人ザンボット3』が3位にランク・インしました。
地球人を抹殺しようと現れた異星人ガイゾック、主人公ら「神ファミリー」は3機のメカが合体することによって強力な力を発揮できる「ザンボット3」でこれに応戦するのですが、最終話では驚くべき敵の正体を知ることとなります。

いかがでしたか?
最近の作品も多い中、特に監督が初期にリリースした作品がTOP3を占める結果となり、監督のアニメに向ける情熱を強く感じさせる結果となりました。

今回は「最強にトミノっぽい富野由悠季監督作品ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~31位のランキング結果もぜひご覧ください。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,000票
調査期間:2018年9月19日~2018年10月03日

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ