将棋・12月3日週の主な対局予定 4、5日に竜王戦第5局 羽生善治竜王タイトル100期に王手か、無冠の危機か

AbemaTIMES

2018/12/3 10:40


 日本将棋連盟による12月3日週の公式戦は、3日に久保利明王将への挑戦権をかけた渡辺明棋王と糸谷哲郎八段のプレーオフが行われる。4、5日には2勝2敗と五分となった竜王戦第5局が行われる。通算タイトル100期目前の羽生善治竜王だが、敗れれば一転して27年ぶりに無冠の危機に陥る。主な対局は以下のとおり。

12月3日(月曜日)

王位戦予選 佐藤天彦名人VS高橋道雄九段 (携帯中継)

王将戦プレーオフ 渡辺明棋王VS糸谷哲郎八段 (将棋プレミアム・携帯中継)

ヒューリック杯棋聖戦一次予選 瀬川晶司六段VS青嶋未来五段 (携帯中継)

朝日杯将棋オープン戦二次予選 谷川浩司九段VS稲葉陽八段 (携帯中継)

朝日杯将棋オープン戦二次予選 山崎隆之八段VS畠山鎮七段 (AbemaTV・携帯中継)

マイナビ女子オープン本戦 里見香奈女流四冠VS清水市代女流六段 (携帯中継)

12月4・5日(火・水曜日)

竜王戦第5局 羽生善治竜王VS広瀬章人八段 (ニコニコ生放送・AbemaTV・将棋プレミアム・携帯中継)

羽生竜王が第1、2局と連勝し、一気にタイトル100期の大記録に王手をかけるかと思われた同シリーズ。ところが第3、4局は羽生竜王が優勢だったところを、竜王位初挑戦の広瀬八段が終盤での逆転で2連勝。2勝2敗のタイとなった。第5局で羽生竜王が勝てば今度こそタイトル100期にあと1勝となるが、逆に負ければ27年ぶりの“無冠”へ土俵際に立たされることになる。タイトルがどちらに転んでも将棋史に残るだけに、シリーズの流れを大きく変える重要な一局だ。持ち時間は各8時間の2日制で、羽生竜王の先手番。

12月5日(水曜日)

順位戦A級 久保利明王将VS阿久津主税八段 (携帯中継)

順位戦B級2組 中村太地七段VS佐々木慎六段 (携帯中継)

順位戦B級2組 澤田真吾六段VS永瀬拓矢七段 (携帯中継)

順位戦B級2組 畠山成幸八段VS千田翔太六段 (携帯中継)

12月6日(木曜日)

王座戦一次予選 増田康宏六段VS杉本和陽四段 (携帯中継)

王座戦一次予選 阪口悟六段VS今泉健司四段 (携帯中継)

ヒューリック杯棋聖戦一次予選 佐々木勇気六段VS門倉啓太五段 (携帯中継)

12月7日(金曜日)

叡王戦本戦 郷田真隆九段VS木村一基九段 (ニコニコ生放送・携帯中継)

朝日杯将棋オープン戦二次予選 高見泰地叡王VS西田拓也四段 (携帯中継)

朝日杯将棋オープン戦二次予選 深浦康市九段VS豊川孝弘七段 (携帯中継)

12月8日(土曜日)

朝日杯将棋オープン戦二次予選 佐藤康光九段VS及川拓馬六段 (携帯中継)

朝日杯将棋オープン戦二次予選 高崎一生六段VS三枚堂達也六段 (携帯中継)

マイナビ女子オープン本戦 加藤桃子初段VS小野ゆかりアマ (携帯中継)

12月9日(日曜日)

女流AbemaTVトーナメント 渡部愛女流王位 対 貞升南女流初段 (AbemaTV)

(C)AbemaTV
▶12/4(火)8:30~ 第31期 竜王戦 七番勝負 第五局 1日目 羽生善治竜王 対 広瀬章人八段 ▶12/5(火)8:30~ 第31期 竜王戦 七番勝負 第五局 2日目 羽生善治竜王 対 広瀬章人八段
▶12/9(日)20:00~ 女流AbemaTVトーナメント決勝1回戦 渡部愛女流王位 対 貞升南女流初段

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ