江夏詩織、寿るい、内藤聡子アナ……有名人との不倫交際を“匂わせた”女性タレント4名


 RIP SLYME・SUと大塚愛の離婚が成立した11月20日、SUの不倫相手だという江夏詩織が、インスタグラムに、SUと同じメガネをかけて、大塚が公式ホームページに掲載している“頬杖をつくポーズ”に似せたと思しき写真をアップしていたとして、批判を浴びている。そんな好戦的に見える江夏だが、以前からこうした“匂わせ”を得意としているようで……。

「江夏とSUの不倫が発覚したのは2017年4月ですが、彼女が14年のインスタや16年のTwitterにさくらんぼの写真を投稿していたことに気づいたネットユーザーたちは、『これが“さくらんぼアピール”だとしたら、かなり昔から不倫してたのでは?』と、騒然。さくらんぼといえば、大塚の代表曲『さくらんぼ』(03年発売)なので、江夏の匂わせ行為だという見方が広まったようです」(芸能ライター)

また、江夏は17年の「an・an」(マガジンハウス)の誌上で「数ある趣味の中で今一番夢中なのがスライム作り」と、発言していた。そして今年10月10日付のTwitterでは「欲しい色のリップがどこにも売ってない。オレンジとレッドとブラウンとベージュを全部混ぜたような絶妙な色のリップを探しているんです」と、リップという単語が入った文章をツイート。一部報道によると、江夏は不倫発覚後も大塚に“いやがらせ”をしていたようなので、「これもわざとでしょ」「しかし怖すぎる」などとネットを震撼させている。

「ちなみに、RIP SLYMEが17年10月~18年2月に開催したツアーで販売された会場限定CD『Dance Floor Massive V』に収録された曲『Check This Out』には、SUのパートで『来いよこっち行こう共に。俺のしおり通り』というフレーズが。SUもまた“しおり”の名前を歌詞にして匂わせていた疑惑が浮上し、『SUもキモすぎ。似たもの同士の江夏とお似合い』と、ドン引きされています」(同)

不倫関係とは匂わせたくなるものなのか……。17年10月にあびる優の夫で格闘家の才賀紀左衛門との不倫が報じられた寿るいも、“匂わせインスタ”で注目を集めた。

「寿は元モデルですが、才賀との不倫報道を受けて事務所を解雇されています。以前には、ブログに関ジャニ∞・大倉忠義との交際を匂わせるような投稿をするなどして炎上し、13年までに破局したとみられていました。そんな寿は、あびるが17年9月に自身のインスタでワンピース姿を披露すると、その後にまったく同じものを着用した写真を、インスタに投稿していたんです」(マスコミ関係者)

才賀との不倫発覚で寿のインスタにも注目が集まると、「同じワンピース着て笑ってる……」「これ絶対匂わせだし、あびるに喧嘩売ってるでしょ」などと騒ぎに。しかし一方で「あびるの方がカワイイから哀れ」という声や、「どっちも才賀がプレゼントしてたら最悪」といった書き込みもみられた。

「17年11月にレーシングドライバー・佐藤琢磨との不倫が報じられたフリーアナウンサー・内藤聡子は、使用していたインスタのユーザーIDが『Sugar Naito』だったことで匂わせ疑惑が浮上。普通に考えれば、彼女の名前である“聡子”から“Sugar”とつけたのかもしれないと解釈できますが、不倫が明るみになると『“佐藤”からの“Sugar”のほうが有力説』『なんかゾッとする。隠さないといけないけど、どうにかしてアピールしたいっていう不倫女の典型なのでは?』などと指摘されていました」(同)

そして同じく17年11月、競馬騎手・武豊との不倫スキャンダルで話題になった競馬番組キャスター・小浦愛は、「ブログで武への思いを匂わせていたのではないか?」と言われた。

「小浦はその年の10月29日付のブログで、武の騎乗したキタサンブラックが出たレースについて『キタサンブラックが勝つレースはいつも余韻でふわふわするんだけど なんか今日のレースはいつもと違う感じ…』と、書いていたんです。その後、武との“路上キス”がスクープされると、一部ネット上で『ブログに書いていたのはキタサンブラックのことじゃないね』『馬より武を見てたんでしょ』などと呆れられていました」(前出・ライター)

ただ、こうして振り返ってみても不倫発覚後は、匂わせ行為から撤退している者ばかりなので、匂わせをやめない江夏や、SUの異常性が際立つ。2人が目を覚ます日は来るのだろうか。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ