ボイメン弟分「祭nine.」が語る2018重大ニュース(3)ピンク色・神田陸人は新曲で猫が憑依?

アサジョ

2018/12/3 10:15


 名古屋を拠点に活動する7人組エンターテインメント集団「祭nine.」(まつりナイン)の勢いが止まらない。

12月5日に発売される3rdシングル「がってんshake!」は、10月には「スッキリ」、11月には「バズリズム02」(共に日本テレビ系)のエンディグテーマにそれぞれ起用され、11月13日からは冠番組「祭nine.のハンパじゃナイン!」(TOKYO MX1)がスタートするなど、兄貴分である“ボイメン”こと「BOYS AND MEN」に迫る勢いで、全国展開を加速させている。

そんな話題の「祭nine.」メンバーを直撃。2018年を振り返ってもらうシリーズ、3回目は、ピンク色担当の神田陸人。



ピンク色担当の神田陸人です。僕たち祭nine.の元気のよさはハンパないです! 先輩のボイメンにはないフレッシュさで、アクロバット満載のパフォーマンスを必死で練習して頑張ってます。って、あえてフレッシュって言っちゃいましたけど(笑)。

今年のビッグニュースは、まさにここ最近の話ですが、猫をテーマにした新曲「勇者なら」ができたこと。僕、何かイベントがあるごとにずっと、「猫が好きです!」という猫派をアピールしているんですけど、今回の猫をテーマにした新曲「勇者なら」は、一番張り切って歌ってます。猫の冒険心をモチーフにしていて、ニャア~という僕の声もたくさん入ってます。そこはまるで本物の猫。僕の愛猫の“てんちゃん”が降りてます(笑)。てんちゃんは外が大好き、アウドドア系のやんちゃな子。ホント僕にそっくりなので、耳を澄まして聞いてくださいね。

この曲は「がってんshake!」のパターンDに入ることになったので、パターンDにも注目してほしいです。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ