元AKB48の平嶋夏海、初めての変形ワンピース水着は「変態水着みたいな感じ」


AKB48の平嶋夏海が2日、東京・新宿のブックファースト新宿店でカレンダー『平嶋夏海 2019年カレンダー』(発売中 2,500円税抜き 発売元:トライエックス)の発売記念イベントを行った。

AKB48の1期生として人気を博し、2012年のAKB48卒業以降は舞台や映画、グラビアなど多岐にわたって活躍している平嶋夏海。そんな彼女が3年連続でカレンダーを発売した。タイと都内で撮影され、セクシーさ満載の内容となっている。

カレンダーについて平嶋は「年下の男の子に好かれているお姉さんをテーマにしました」と説明。1~2月に掲載されているバスルームで撮影した眼帯ビキニの写真がお気に入りだといい、「カレンダーの中でも一番身体のラインがはっきりわかる写真ですよ。お気に入りのカットを一番最初の月に持ってきました」とにっこり。5~6月に掲載されている変形の白ワンピース水着は「初めて挑戦しました。変態水着みたいな感じですよね」と照れ笑いを見せつつ、「プールから上がった時に水着がズレないか心配しましたが、大丈夫でした(笑)」と明かした。

カレンダーのイベントということで、2018年を振り返ってもらうと「今年はバイクのお仕事が増えました。2年前から始めて、ようやく実ってきた感じです」と充実していたそうで、「来年はバイクと言えば平嶋夏海と言われるぐらい知名度をあげていきたいですね」とさらなる活躍に意欲。バイク関連で訪れるサーキットで出会いがあるかと聞かれると「話しかけてくださる方は結構多いんですけど年配の方が多くて(笑)。ヘルメットを脱いで私服になると誰だか分からないんです」と出会いはないそうだが、「お父さんが54歳ぐらいなので、それぐらいまでなら大丈夫です(笑)」と相手の条件をあげていた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ