ぜひとも見習いたい…! シンプルだけど効果のある節約術




お金があれば幸せになれるというわけではありませんが、お金があると何かと安心し、心にもゆとりがもてますよね。
将来に漠然とした不安を抱えている人や、お金に関して心配が尽きない人、何かをしておきたいという人のなかには、貯金をしている人も多いのではないでしょうか?
ここでは実際にコツコツ貯めている人たちに、シンプルで簡単なことだけれど効果のある節約術を教えてもらいました。

シンプルだけど効果のある節約術

お酒を飲まない



「お金を貯めようと決めてから、週に2~3回行っていた飲み会を2か月に1~2回に減らして、自宅では飲まないことにした。飲み会代や交際費が浮いて、貯金額が月に5万もアップ! 順調に貯まるようになった」(30代/男性/不動産)

▽ 毎日のように飲み会に行ったり、自宅で飲んだりしていると、あっという間にお金は底を尽きてしまうもの。飲み会をしている時間は楽しいですが、それだけで終わってしまうことも多いですよね。
いつもの飲み会を断り、思い切って大幅に飲みに行く回数を減らすだけでも節約効果はあります。飲まなければ築けないような交際関係なら、一度整理するのもありかもしれませんね。

コンビニに行かない

「結婚の予定もないし将来に漠然とした不安を抱えていて節約を決意。毎日必ずコンビニに行っていた習慣をやめたら、月で1.5万円くらい浮いた。ちょこちょこお菓子とか買ってたんだなぁ……。あと体重も1kg減った(笑)」(20代/女性/IT)

▽ ちょっとしたお菓子やアイスを食べたくなったり、小腹がすいてなんとなくコンビニに寄ってしまう人も多いのではないでしょうか? コンビニに行くと、必ず何かしらをちょこちょこと購入してしまいますよね。チリも積もれば山となる……!
毎日少しずつコンビニにお金を使っているつもりでも、月単位でみてみると1万円以上使っていたなんてこともあります。節約のためにも、コンビニの習慣化はやめたいところです。

服を買わない



「仕事のストレス解消に服を買うのがくせになっていたけど、思い切ってそれをやめて買ったつもり貯金を始めたら、半年で15万貯まった! 着ない服をいっぱい買ってたんだなぁ。いらない服はネットで売ってもっと貯金を増やす予定!」(30代/女性/医療)

▽ シーズンごとに服を買ってしまっていませんか? 去年の服を着ずに、今流行っている服だけを買って着回すため、いつも服を買っている状況。それでは節約なんてできません。
服は着回し次第で色んな着方ができます。数を多くもつより、気回せる服を最低限もつことのほうがお洒落なことも。一度、本当に自分に必要な服なのか考えてみてもよさそうです。

カードは封印する

「カードは家に置いておいて、お財布には3,000円以上入れないようにした。買いたくなっても物理的に買えないから、無駄な買い物と出費が減った! ちょうど節約を初めてから1年だけど、50万くらい貯まってうれしい」(30代/女性/公務員)

▽ カードを持っているとつい買い物をしてしまうもの。そんな人はカードを封印し、お財布には最低限の金額しか入れないという方法もあります。
買い物をしたくなっても買えないので、確実に無駄な買い物は減るでしょう。

格安SIMにする



「今はやりの格安SIMに変えてみたら、夫婦で1万以上かかっていたスマホ代がふたりで4,000円に抑えられるようになった。思っていたよりも回線のスピードが気にならないし、もっと早くに変えておけばよかった」(30代/男性/IT)

▽ 話題の格安SIM、もう変更していますか? 使い心地もほとんど変わらずに使える人も多いようなので、面倒くさがらずに一度格安SIMを検討してみるのもいいですね。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ