婚活で出会った「落ち着いた男性」とスピード婚した女性 判明した「本性」に悲鳴

しらべぇ

2018/12/3 07:00

(Tomwang112/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)
恋や結婚はめぐり合わせ。長年交際した相手と結婚に至らないことがある一方で、出会ってすぐの相手と永遠の愛を誓うケースもある。

だが、当たり前だが、それが幸せな結果につながるわけではない。そんなことを感じさせる、女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。

■落ち着いた人と思ってたのに…


長年付き合った元カレと別れた直後に婚活を開始し、 そこで出会った同い年の「落ち着いた男性」と意気投合し、7ヶ月で結婚したという投稿者。

しかし、家事分担をする約束だったにも関わらず、夫はすべての作業を丸投げしてきた上、反論するとモラハラ気味に態度を変えてきたのだという。

しかも姑もそんな夫の肩を持ち、「そんなに家事が辛いなら私たちと同居するか」と的外れな提案をしてきて、押し切られる寸前だったんだとか。

これに疲れた投稿者はスピード離婚を決意。1年も持たなかったという。

■同情の声が相次ぐ


この投稿に対し、他のネットユーザーからは同情の声が相次ぐことに。

・主さん大変でしたね…

・辛いトピだな…

・モラハラに捕まると大変だよね

■同じ悩みの女性も


また、他のネットユーザーからは同様の失敗談が寄せられることに。

・出会って1ヶ月で結婚したけど付き合ってるうちは綺麗好き料理好きアピールすごくて優しかったのに結婚したら掃除しない料理しないモラハラ発言多いで失敗した! と思った。でも年収2000万稼いできてくれるから感謝はしてる

・うちもモラハラ男で姑も息子命で話にならない。育児も家事もせず、お金の主張(俺が養ってやってるから俺の言うことをきけ)ばかりの男なので離婚裁判中です。

モラハラ夫に悩んでいる女性は、少なくないのかもしれない。

■2割は「尽くすべき」


しらべぇ編集部が全国20代~60代の男女1,363名を対象に「結婚」について調査したところ、「結婚したら、女性は男性に尽くすべきだと思う」と回答したのは全体の21.1%。



男女ともに年齢が上がるとともに割合が増えており、すべての年代で女性よりも男性のほうが多い結果になっていた。

今回、投稿者の女性は、夫が「家事は妻がやるべき」という価値感を持っていたにも関わらず、交際中にそれを見抜くことができなかった。

長期間付き合ったとしてもすべてが理解できるわけではないが、少なくともたった7ヶ月で判断するよりは、良い結果になったのかもしれない。

・合わせて読みたい→「結婚前提に…」で女性を食い物に 婚活男の本性が鬼畜すぎる

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代の男女1,363名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ