2018年12月の運勢【逢坂杏の12星座占い】いて座

カフェグローブ

2018/12/3 00:00

ite_01

全体運


コンプレックスと感じていたことに克服の手がかりが見つかりそう。水星逆行中の7日までは、先に進もうとするほど過去の問題が浮上しますが、この停滞は一時的なもの。弱点を見極めて冷静に対処しましょう。

12月中旬には、これまでの長きに渡る悩みが氷解する暗示です。12月22日は冬至が到来。財務の室にある太陽と土星、冥王星が天王星と協力関係にあります。金銭面では大きな転換期を迎えることに。

この冬から来春にかけてはお金の流れがダイナミック。まとまったお金が口座を行き来する気配があります。手に入れるものが多い分、思わぬところで支出が続きそう。こうした出来事から、身の丈に合ったお金との付き合いを学ぶことに。

また倹約だけではなく、長い目で見た資産形成などについて学ぶと実りが大きい暗示です。

なお22日は支配星の木星が水星と重なる日でもあります。木星は海王星と摩擦関係にあるため、自分の立ち位置がブレないように気を引き締める必要が。人間関係などは周囲の噂を鵜呑みにしないこと

直接会って話せば誤解が解ける暗示です。後半はおいしいものに幸せが宿ります。年末はちょっと奮発したディナーを大切な人と囲みましょう。笑顔の絶えない幸せな時間が手に入りそう。

ビジネス運


正直で裏表のない姿勢ほど状況は好転。今まで抱えていた懸案が解決に向かう暗示です。仕事などはひとりで抱え込まず、周囲に救いを求めたほうが状況は打破できるでしょう。周囲と一丸となって仕事納めまでを走り抜く体制で。

ラブ運


12月7日はいて座で新月が起こります。これまで許せなかった相手や出来事すらも和解を果たせえる暗示が出ています。清濁を併せ呑み、誰かを受け入れる度量が備わったとき、恋愛面も新たな局面が見えてきそう。

恋人募集中の人は積極的に前に出ましょう。クリスマス前後のイベントはハシゴするくらいの勢いで。

ラッキーアイテム


サイドゴアブーツ

12月の全体運
2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る


Image via Shutterstock

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ