深海を舞台に大冒険 JAMSTECなど全面協力「映画コラショの海底わくわく大冒険!」19年2月公開

アニメハック

2018/12/2 21:00

(C)Benesse Corporation2019
 小学生向けの通信教育「進研ゼミ 小学講座」に登場するランドセルの妖精コラショの誕生20周年記念した劇場アニメ「映画コラショの海底わくわく大冒険!」が、2019年2月1日から公開されることが決定。モノと話したり、動かしたりできる“コラショパワー”を失ったコラショが、謎の少女レンと出会い、居候先の男の子キッズらとともに深海の世界で大冒険を繰り広げる。

物語の舞台となる深海の生物や地質を研究する国立研究開発法人・JMSTECや、無人探査ロボットを使った海底探査の国際コンペティションに挑戦するTeam KUROSHIOが製作に全面協力。マリンスノーや熱水噴出孔といった深海の現象や環境、調査の描写などがリアルに表現されているほか、コラショたちが乗る有人潜水調査船「しんかい6500」の船体も、3DCGで実物が忠実に再現されている。監督は「獣旋バトル モンスーノ」の奥村よしあき、脚本は「ゾイドワイルド」の広田光毅、アニメーション制作はトムス・エンタテインメントが務める。

お笑いタレントの小島よしおが、映画オリジナルキャラクターのノート役で声優出演。主題歌は「ふたりはプリキュア Splash Star」のオープニング主題歌を担当したうちやえゆかが歌い、ピアニストのまらしぃが作曲を手がける「ひかりのやくそく」に決定している。

前売り券は、全国のローソンミニストップの「Loppi」で発売中。通信教育を受講しているチャレンジ会員限定の特別優待価格が子ども800円、大人1300円、親子ペア2000円で、一般価格は子ども900円、大人1400円、親子ペア2200円。コラショと海の生き物がデザインされた「コラショの移動式ポケット」の予約も受け付け中で、価格はチケットとの同時購入が1080円、単品購入が1296円(いずれも税込み)。来場者プレゼントは、蓄光印刷によって暗闇で光る「光って発見! 海の生き物ポスター」で、ポスターの両面には、JMSTEC監修の下、さまざまな生き物たちが描かれている。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ