本命彼女になりたいなら絶対にしちゃダメなこと

愛カツ

2018/12/1 20:45


世の中の男性のなかには、遊び目的で女性に近づく人もすくなくありません。

こちらも一夜限りの関係として、割り切って相手を見られるといいですが……。

なかには、一夜限りの関係をきっかけに、相手のことが気になるようになった。

あるいは、一目惚れのような出会いもあると思います。

そうしたときに、どうしたら本命彼女になれるのか?

今回は、本命彼女になりたい女性が「絶対にしちゃダメなこと」を考えてみました。

本命彼女になりたいなら絶対にしちゃダメなこと

■ 肉体関係を何度もむすぶ

もしも出会ったばかりの男性と肉体関係をむすんでしまったら、これ以上、体をかさねるのは避けたほうがいいと思います。

容易にエッチができる関係になってしまうと、ふたりの関係はいわゆる「セフレ」になってしまいます。

相手と本気で付き合いたい、真面目に恋人関係になりたい。

そう思うのであれば、男性から誘われても断ったほうがいいですね。

相手が気になるから、誘われるとうれしくなってしまうかもしれません。

しかし肉体関係を重ねるほど、相手との関係はセフレに落ちついてしまう確率が高くなっていきます。

相手もあなたのことが気になっているようであれば、なおのこと、エッチするだけの関係から、真面目に付き合いができる関係にシフトする必要がありますね。

まずは今の状態から、早く抜け出すことを意識してみて。

■ 関係をなあなあにする

恋愛に受け身タイプの女性のなかには「自分からどう行動したらいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

一夜限りの関係から恋人関係に発展させるには、ふたりの関係をうまく変えていく必要があると思います。

そのためには、ふたりの関係をなあなあにしないこと。

好きの気持ちを相手に伝えることも大事だと思いますし、「いまのままの関係じゃイヤだ」「付き合わないと、こういうことはしたくない」と、不安な気持ちを伝えることも大事になってくるでしょう。

素直に気持ちを伝えるには勇気が必要ですし、とまどうのもわかります。

ただ、すでにいちど体を許してしまった以上、その責任は、あなたにもあるかもしれません。

相手が気持ちに応えてくれるかどうかは、男性の誠実度にもよりますが、なあなあにせず、ふたりの関係をいちどハッキリさせておくことをおすすめします。

■ 相手に興味を持たない

セフレで満足してしまっては、相手との関係は変わっていきません。

とくに男性は、性欲が満たされればそれでオッケー!としてしまう人が多いもの。

みずからすすんで相手に興味を持ち、相手との関係を変えていかなければ、ふたりの関係はセフレから抜け出せないままでしょう。

「〇〇さんはなんの仕事をしているの?」「好きなものはなに?」「休日はなにして過ごすの?」など、なんでもいいので、気になったことがあれば質問し、ふたりで共有できるものを見つけましょう。

デートを通じておたがいを知っていくのもいいと思います。

いちど肉体関係を結んでしまうと、最初からおたがいを知っていくデートは、ちょっと気まずいかもしれません。

とはいえ、それが正しい恋愛の手順なので、根気よく相手と付き合っていく姿勢を持ちたいですね。

■ おわりに

付き合うということは、おたがいの気持ちと向き合うことです。

まずは、おたがいが良い関係でいられるよう、相手の気持ちを確認しつつ、上手にふたりの関係を変えていけるといいですね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ