日本国内の「オールインクルーシブ」の宿おすすめ6選【全国】

じゃらんnews

2018/12/2 18:00


「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部

ドリンクや、アクティビティなどが宿泊代とは別の滞在中宿泊施設館内で消費するすべてが含まれる滞在スタイルのオールインクルーシブ!
滞在中にお財布を気にしなくてすむので、旅行特有の気疲れもなく過ごすことができます。

今回はそんな、ストレスフリーな滞在ができる宿を全国から厳選してご紹介します。
部屋のテラスからシャンパン片手に絶景を存分に楽しんだり、
世界遺産のツアーで大自然に癒されたり、そこは非日常の世界。
雪見露天や温泉での湯浴みを堪能したあと、湯上りに飲む一杯のビールも気兼ねすることなく飲めるなど、気の利いたサービスもたまりません。

滞在中のドリンク、例えば夕食時のアルコール、バーでのドリンクはもちろん、
ルームサービスの軽食や、アクティビティ、デザートやブランドアメニティなど宿によってもサービスはさまざまです。
気になる宿が見つかったら、予約が埋まらないうちにぜひご予約を!

記事配信:じゃらんニュース
1.ホテルふたり木もれ陽【静岡県・伊東温泉】
客室のテラスで、絶景風呂で。シャンパン片手に水平線を独占。
ホテルふたり木もれ陽太平洋、伊豆大島を望む「スタンダード・オーシャン・スイート」
客室の扉を開けると飛び込んできたのは紺碧の大海原だった。テラスに出れば海と空がとけあい無限に続く開放感。冬を感じさせぬ光景に非日常へと誘われる。

2016年、オールインクルーシブの温泉宿として誕生した「ホテルふたり木もれ陽」。伊東温泉の高台に位置し、全10室から大パノラマを独占する絶好のロケーションだ。ルームサービスでフリーのシャンパンとおつまみを頼み、テラスの特等席へ。時折、船が行き交う雄大な海を眺めつつ、のんびりと杯を重ねる。少し体が冷えてきたら掛け流しの濁り湯が満ちる天空風呂へ移動。海に迫り出した湯船に浸かれば、青の水平線が遮るものなく広がる。

本格フレンチディナーにバータイムと夜の帳が落ちた後も楽しみは尽きない。極上の景色と好きなものを好きなだけいただく幸せ。贅沢なことこの上ない。
ホテルふたり木もれ陽ホテルふたり木もれ陽ディナー一例。伊豆が育んだ野菜や新鮮な魚介をふんだんに取り入れたフレンチが供される。ワインとのマリアージュも愉しみホテルふたり木もれ陽ディナー時のドリンクもすべてフリーフロー。シャンパンやワインなどが揃うホテルふたり木もれ陽生ハムなどルームサービスで注文可能なおつまみも充実。絶景のおともに オールインクルーシブに含まれるもの

●滞在中ドリンクフリー(アルコール含む)
※ルームサービス、夕食時、バーラウンジにて
●客室内ミニバー
●ルームサービスの軽食やおつまみ
ホテルふたり木もれ陽
TEL/0557-52-6510
住所/静岡県伊東市宇佐美3594-809
アクセス/電車:JR熱海駅よりタクシーで20分または伊豆急伊東線網代駅よりタクシーで5分/車:東名厚木ICより小田原厚木道路経由で1時間30分
「ホテルふたり木もれ陽」の詳細はこちら
2.世界遺産リゾート熊野倶楽部【三重県・熊野市】
暮らすように滞在するリゾートで世界遺産・熊野古道を巡る旅。
世界遺産リゾート熊野倶楽部湯処、料亭、体験工房、帳場、畑と里山暮らしを満喫する施設が点在。敷地内は巡回バスも
伊勢から熊野へ向かう路に静かに佇む山・海・里に抱かれた大人のリゾート「熊野倶楽部」。自然豊かな広い敷地内には宿泊棟、湯処、商店、体験工房、ミカン畑が点在しており里山の集落さながらだ。作務衣に着替えて歩けば、集落の住人になったかのような不思議な気分になる。

「丸ごとおもてなし」をコンセプトにした宿はフリードリンクからご当地夜食、無料のバーまで至れり尽くせり。何より熊野古道の宿泊者限定ツアーに惹かれて今回の旅が実現した。

翌朝、送迎車に乗り込み古道入り口へ。熊野古道・松本峠と名所を語り部が案内してくれる4時間弱の散策だ。空を覆う樹冠と苔に覆われた石畳を踏みしめ、山頂へと進む。古に参詣者が辿った道は神秘的で森の強い生命力に満ちている。悠久の時に想いを馳せ、語り部の話に耳を傾けた。
世界遺産リゾート熊野倶楽部ご神体が約45mの巨岩でイザナミのミコトが葬られた地といわれる「花の窟」世界遺産リゾート熊野倶楽部松本峠山頂からは七里御浜の絶景が世界遺産リゾート熊野倶楽部語り部の案内で歴史や見どころも学べるので初心者にもおすすめ世界遺産リゾート熊野倶楽部夕食は和会席。熊野灘からもたらされる旬魚と伊勢海老のお造り世界遺産リゾート熊野倶楽部季節の食材をふんだんに使用した前菜一例。優しい味わいにほっとする世界遺産リゾート熊野倶楽部三重のブランド地酒が揃う無料ラウンジバー。20時~22時限定でオープン世界遺産リゾート熊野倶楽部磨けば磨くほど美しい艶が出る世界遺産リゾート熊野倶楽部帳場2階、食事処に隣接する「風待ち舞台」。熊野の山々と海を見晴らす穴場の展望スポット世界遺産リゾート熊野倶楽部天仰ぐ開放感と広々とした湯船が爽快な「ゆ浴みぼっこ」の露天風呂。熊野名産蜜柑が浮かぶ湯船も世界遺産リゾート熊野倶楽部チェックイン時に渡される里人証明証と万歩計。館内散策達成歩数に応じプレゼント オールインクルーシブに含まれるもの

●夕食時フリードリンク
●無料ラウンジバー(20時~22時)利用
●めはり寿司など熊野名産の夜食
●三重ブランドMIKIMOTOコスメティックアメニティ
●館内散策で土産プレゼント
●世界遺産熊野古道ツアー(通常1人2500円、11月限定で無料)
世界遺産リゾート熊野倶楽部(くまのくらぶ)
TEL/0597-88-2045
住所/三重県熊野市久生屋町1430
アクセス/電車:JR熊野市駅より送迎車で15分(要事前予約)/車:熊野尾鷲道路大泊ICより15分
「世界遺産リゾート熊野倶楽部」の詳細はこちら
3.「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部【宮城県・遠刈田温泉】
森を楽しむための工夫が随所に。大人が寛げる「理想の日常」。
「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部普段見ることのできない冬の森の景色を楽しむ「森の午後さんぽ」(無料・予約不要)
宮城蔵王山麓、13万㎡の深い森に広がる「ゆと森倶楽部」。豊かな自然の中で食・睡眠・愉しみを追求した滞在スタイルがユニークな宿だ。何とも言えぬ居心地のよさに惚れ込み、季節を変えて再訪しようと旅を決めた。人気の秘密は美と健康をテーマにしたオールインクルーシブ形式。滞在時は多彩なアクティビティ、ドリンク、スイーツなどすべて無料で利用できる充実ぶりだ。

雪に染まる渓流露天風呂で湯浴み三昧もよし、森散歩やヨガに興じるもよし。各々自分好みの時間を楽しみ、暖炉ラウンジで待ち合わせというのも新鮮だ。飲み物片手に互いに過ごした時間を語らうのも、また一興。連泊や長期滞在のリピーターが多いのも頷ける。
「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部雪化粧を施した樹々を眺める渓流露天風呂。2本の自家源泉から湧出する柔らかな湯に浸かれば体の芯からポカポカに「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部シモンズ社製のベッドで心地よい眠りへと誘うさくらツイン「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部雪の森を走る貴重な体験に感動「乗馬ピクニック」(別途5400円)「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部冬ならではの絶景、樹氷原ツアーも(別途5184円)「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部薪の爆ぜる音に癒やされる暖炉ラウンジ。夜は生演奏のライブ開催も「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部ディナーは野菜ソムリエアワード4年連続受賞の金賞ビュッフェを「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部ディナーの飲み物は宮城の純米酒など約30種をフリーフローで オールインクルーシブに含まれるもの

●森のさんぽ、朝ヨガ、暖炉ライブなどのアクティビティー
●ドリンクフリー(アルコール含む)
※暖炉ラウンジ、レストランけやき食堂(AppetizerTimeとディナー時)にて
●パティシエ手作りのジェラートやディナーデザート
●いごサロン、ライブラリーなど施設利用
「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部
TEL/0224-34-2311
住所/宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉上ノ原128
アクセス/電車:JR仙台駅より高速バスで遠刈田温泉下車、タクシーで10分/車:東北道村田ICまたは白石ICより30分
「「蔵王の森」がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部」の詳細はこちら
4.姫宿 花かざし【愛知県・蒲郡市】
寛ぎと可愛らしさを追求した女性限定のおもてなし。
姫宿 花かざし窓一面に煌めく三河湾を望む「コンセプト和モダンルーム」。客室は全17室ですべてオーシャンビュー
海に突き出した西浦半島の先端、岬の高台に建つ「姫宿 花かざし」。三河湾をぐるりと一望する美しい絶景もさることながら、特筆すべきは全国でも珍しい女性専用のオールインクルーシブ宿であるということだ。

パティシエ特製のウェルカムスイーツで優雅な滞在は幕を開ける。30種以上の茶葉を楽しむティースタンドやドレスや着物を纏い、姫気分で撮影ができる「姫宿写真館」など女性に嬉しい仕掛けがそこかしこに。

夕食は贅を尽くした創作和会席。好みの飲み物で乾杯し、食後はナイトラウンジのカクテルでのんびり語らう。気兼ねなく気ままに。笑い声の絶えない、とっておきの姫時間が穏やかに更けてゆく。
姫宿 花かざし四季の地場野菜を50種以上も取り入れた創作和会席のコース。目にも鮮やか姫宿 花かざし夕食時のドリンクもフリー。好みの飲み物で乾杯を姫宿 花かざし季節ごとに趣向をこらしたウェルカムスイーツも楽しみ姫宿 花かざし爽快な海のブルーにポップな色合いのソファが映えるラウンジ姫宿 花かざしハーブティーなど全30種以上が揃う「姫宿ティースタンド」姫宿 花かざし1組20分利用できる「姫宿写真館」。好みのドレスや打掛で撮影 オールインクルーシブに含まれるもの

●ディナー・朝食時のドリンクフリー
●ティースタンド・ナイトラウンジの利用(設定時間内)
●客室冷蔵庫内のドリンク(追加補充は有料)
●なりきり写真館(1組20分利用可)
姫宿 花かざし
TEL/0533-57-5721
住所/愛知県蒲郡市西浦町大山17-1
アクセス/電車:名鉄蒲郡線西浦駅より送迎車にて10分/車:東名音羽蒲郡ICより30分
「姫宿 花かざし」の詳細はこちら
5.セトレハイランドヴィラ姫路【兵庫県・姫路市】
地上300mの絶景夜景と非日常のひとときを過ごす。
セトレハイランドヴィラ姫路播磨平野の大パノラマが織りなす圧巻の夜景は必見
姫路の街の奥座敷、播磨平野の街並みを一望する広嶺山。その深い森の息吹に包まれた別天地に佇む、癒やしの絶景宿がここ「セトレハイランドヴィラ姫路」だ。

1泊2食付きプランは全てドリンクオールインクルーシブ。宿泊者専用クラブラウンジでは全20種のアルコールやソフトドリンク、お菓子を用意。遠く瀬戸内海の島々まで見晴らす景色を眺めながら贅沢に滞在できる。

館内にはお気に入りのDVDを持ち込めるシアタールーム、めずらしい書籍も揃うライブラリー、ヒーリングテラス、展望浴場と充実した施設環境が備わっており、すべて無料。一歩も外に出ずに籠りたくなる、大人のための珠玉の宿といえるだろう。
セトレハイランドヴィラ姫路大きな窓の先に絶景が広がるクラブラウンジ。24時まで利用可能セトレハイランドヴィラ姫路まろやかな湯心地の展望浴場。姫路市街を一望する天空の湯浴みに癒やされるセトレハイランドヴィラ姫路ディナーは繊細な創作和食会席。一皿一皿に料理長の熟練の技が光るセトレハイランドヴィラ姫路ツインルームの客室。シンプルかつスタイリッシュな空間セトレハイランドヴィラ姫路5.1chの迫力の音響と大画面で鑑賞できるシアタールーム(要事前予約) オールインクルーシブに含まれるもの

●クラブラウンジ無料※ソフトドリンク、アルコール、おつまみなど全20種
●ライブラリー、ヒーリングテラス無料
●シアタールーム無料※要事前予約
セトレハイランドヴィラ姫路
TEL/079-284-3010
住所/兵庫県姫路市広嶺山224-26
アクセス/電車:JR姫路駅よりタクシーで20分※シャトルバスあり(要事前予約)/車:山陽道山陽姫路東ICより20分
「セトレハイランドヴィラ姫路」の詳細はこちら
6.由布院 緑涌【大分県・由布院温泉】
1日10組限定の離れで名湯を堪能し、美食に酔う。
由布院 緑涌離れ客室一例。全10室すべてに掛け流しの湯がなみなみと注がれる露天風呂が備わる
豊後富士と呼ばれる由布岳の山麓に広がり全国有数の湯量を誇る由布院。中心街の喧騒から少し離れた閑静な場所に佇むのが「由布院 緑涌」だ。

敷地内には母屋と専用露天風呂を備えた10棟の離れのみ。母屋から離れへと繋がるアプローチは中庭を抜けて。川のせせらぎと風のざわめき、小鳥の囀り… 瞬時に非日常の世界へと誘われる。

和の趣と温もりにこだわった離れ客室は静寂な時が流れるプライベート空間。まずは専用露天風呂で湯浴みを好きなだけ。さらりとした掛け流しの湯がじんわりと染みる。夕食は冬の味覚、大分産ふぐや豊後牛を会席で存分に。地元の焼酎飲み放題や湯上り生ビールのサービスなど心温まるもてなしも嬉しい。
由布院 緑涌籠灯篭に導かれ小径を歩き一戸建て離れ客室へ。番傘が絵になる由布院 緑涌すべて趣が異なる客室は広々とした造り。内風呂またはシャワーブース完備由布院 緑涌湯浴みを満喫した後は大分工場で作られた冷たいビールをお部屋にお届け由布院 緑涌夕食は季節替わりの会席。冬ならではのお楽しみ、大分産ふぐは11~3月限定由布院 緑涌山々を見渡せるくつろぎ処。夕食後は焼酎飲み放題、翌朝は珈琲でほっとひと息由布院 緑涌「由布岳」など地の焼酎が無料で(20時30分~23時) オールインクルーシブに含まれるもの

●夕食時のドリンクフリー(アルコール含む)
●チェックイン時、お茶とおすすめの一品でおもてなし
●チェックイン~夕食と翌朝は「くつろぎ処」で珈琲をセルフサービス
●夕食後は「くつろぎ処」にて焼酎が飲み放題(無料)
●風呂上りの生ビールのサービス
由布院 緑涌(りょくゆう)
TEL/0977-28-8877(受付9時~19時)
住所/大分県由布市湯布院町川上1272-88
アクセス/電車:JR由布院駅より送迎車にて10分※要事前予約/車:大分道湯布院ICより15分
「由布院 緑涌」の詳細はこちら

※電話予約の際は「じゃらん大人のちょっと贅沢な旅2018-2019冬号を見た」とひと言お伝えください。

※この記事は2018年11月時点での情報です

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ