川崎あや、アンジェラ芽衣、十味がイベントを開催! 川崎あや「(アンジェラだけが)ヤギのマネをしながらずっとヤギの肉を食べていました」

Walkerplus

2018/12/2 20:00

 川崎あやさん、アンジェラ芽衣さん、十味さんが、11月29日に発売された「週刊ヤングジャンプ」の表紙&巻頭&センターグラビアに3ショットで登場している。それを記念して、「ソフマップAKIBA4号店アミューズメント館」でイベントを開催。そのイベントに先駆けて、マスコミ向けの会見が開かれた。

沖縄での撮影について聞かれると、アンジェラ芽衣さんは「(ひとりの撮影では)休憩時間にワイワイすることがあまりないので、3人での撮影はずっと楽しかったです」と答えた。「オフの時間に沖縄料理を食べました」と十味さんが言うと、アンジェラさんは「ヤギのお肉がおいしかった」と話し始めたが、どうやらヤギの肉をおいしく食べたのはアンジェラさんだけだったようで、「私は牛肉、ステーキとかを食べてましたけど、(アンジェラだけが)ヤギのマネしながらずっと食べていました(笑)」と語った川崎さんに続いて、十味さんも「店員さんを呼ぶ時、ヤギの声マネで呼ぶんです」と暴露。

お気に入りのカットは、アンジェラさんは「黒い衣装が一番好きです。かわいい感じやポップな感じの衣装が多かったんですけど、最後にこの黒い衣装がキリッとしていて、雰囲気が変わる感じがいいなって」と話し、十味さんも「私もこういうハッキリとしたツヤ感のある感じは撮られたことがないので、お気に入りです」と続けた。川崎さんは「私はやっぱりハイレグ。ハイレグはどうしても外したくないという意見を出したら、それが叶いました(笑)」と、こだわりが感じるコメントを伝えた。

3人でイベントを開催できることについては、アンジェラさんは「私はイベントが初めてです。初めての『週刊ヤングジャンプ』の表紙で、3人で撮影できたことが本当にうれしいですし、3人でイベントできることもすごくうれしいです」と、川崎さんは「私は表紙イベントが3回目ですが、3人ですし、事務所のみんなも来てくれているので、ひとりでのイベントの時ほどはプレッシャーを感じてなくて、楽しくやれそうです」と語った。そして十味さんが「先輩2人の後で締めるのは恐縮なんですけど(笑)。私は表紙イベントが2回目ですが、ソフマップさんでは初めてです。グラビアのイベントと言えばソフマップさんというイメージがありますので、今日、ここに立てて幸せです」と喜びを噛みしめた。

最後に、今年を振り返りつつ、来年に向けての目標を聞かれ、アンジェラさんは「ずっと引きこもってきましたが、今年は初めてダイエットをしました。自分の『モデルになりたい』という夢に向かって頑張った年になりましたので、来年は羽ばたける年にしたいです」と、十味さんは「6月にこの事務所に入って、超特急でここまで来ちゃいました。自分のことを振り返ったり、あまり落ち着いて考える時間がなかったので、2019年は地に足をつけて頑張りたいと思います」とコメント。川崎さんは「私を含めて、事務所の後輩たちも雑誌の表紙をいろいろ飾らせていただけたことがうれしいです。来年はSNSの使い方も含めて、後輩育成にもっと力を入れたいなと思っています」と先輩らしい頼もしい言葉で締めくくった。

会見終了後、林ゆめさん、黒木ひかりさんなど、イベントの応援に来ていた事務所のタレントたちも壇上に登場し、賑やかなフォトセッションが行われた。

取材・文=田中隆信(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス/週刊東京ウォーカー+編集長 野木原晃一)

https://news.walkerplus.com/article/171358/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ