松本人志、独自の筋肉理論を語る「筋トレやる人は実は弱い」


お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志(55)が、2日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、独自の筋肉理論を展開した。

この日は、ストイックな体作りが度々話題になるT.M.Revolutionの西川貴教、「フィットネスビキニ」大会で4年連続日本チャンピオンに輝いた安井友梨がゲスト出演。“肉体派”が3人並び、話は自然と筋肉トークに発展した。

その中で松本は「筋トレやる人は実は弱い。意志も弱い」と切り出し、「ジムに行くことをやめられない」と例を挙げる。スタジオから関心の声が上がる中、食を制限しない方が苦痛につながると主張し、「そっちの方が『負けた』という感じがする。恐怖心みたいなものがあるから弱い」と結論付けた。

さらに、「あと、筋肉に対してすごく申し訳ないなと思ってる」と打ち明け、司会の東野幸治が「言うてること、なかやまきんに君ですよ!」とすかさずツッコミ。松本は苦笑しつつ、「申し訳ない、騙してるなと思うんですよ。だって『めっちゃ重いもの持たなあかん』と、この子思っちゃってるわけじゃないですか? 本当は実生活でそんな重いものを持たなくても……」と語り、小声で「これもあまり大きい声で言うたらアカン。(筋肉が)聞いてるから」と注意を呼びかけて笑いを誘っていた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ