『中居正広の珍プレー好プレー大賞2018冬』収録スタジオで選手がオフならではの笑顔

フジテレビ系の特番『中居正広の珍プレー好プレー大賞2018冬』が12月8日夜9時より放送される。『フジテレビ野球(fujitv_baseball)ツイッター』ではオンエア前にスタジオ収録の画像を公開しているが、シーズンオフならではの選手たちのリラックスした表情が印象的だ。

プロ野球選手の大島洋平(中日ドラゴンズ)、甲斐拓也(福岡ソフトバンクホークス)、山川穂高(埼玉西武ライオンズ)、井上晴哉(千葉ロッテマリーンズ)、杉谷拳士(北海道日本ハムファイターズ)がスタジオに登場。メインMCの中居正広や山崎弘也、宮司愛海アナウンサー、井森美幸、カンニング竹山とともに「珍プレー好プレー」の名場面を楽しむ。

パ・リーグで言えばクライマックスシリーズのファーストステージ「ソフトバンク vs 日本ハム」、ファイナルステージ「西武 vs ソフトバンク」で熱戦を繰り広げた甲斐選手、山川選手、杉谷選手が並び和む様子が微笑ましい。

そればかりか、観覧席に座るプロ野球ファンの女性陣もナチュラルな感じで笑っており、スタジオの雰囲気が伝わってくる。選手たちの「珍プレー好プレー」はもちろん、みのもんたのナレーションや野球に詳しい中居正広ならではのトークが楽しみだ。

画像は『フジテレビ野球 2018年11月30日付Twitter「12月8日夜9時放送「中居正広の珍プレー好プレー大賞2018」からシーズン中には中々見ることができない選手たちのとびっきりの笑顔 第2弾」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ