岡田奈々『AKB48グループ歌唱力No.1決定戦』予選1位通過に「ソロデビュー」期待する声

「“人気”でも“運”でもない!次は“歌唱力”でガチ対決!」をコンセプトとする新プロジェクト『AKB48グループ歌唱力No.1決定戦』の予選が11月30日、12月1日と行われTBSチャンネル1で生放送された。立候補したメンバー155人が参加しており、1日目はNMB48(20人)、STU48(17人)、NGT48(15人)、HKT48(18人)、2日目はAKB48チームA・K(12人)、AKB48研究生(20人)、SKE48(8人)、AKB48チームB・4(17人)、AKB48チーム8(28人)がピアノ伴奏で歌唱して審査の結果を待った。

和賀勇介、青木宏行の進行で予選2日間を終え、審査員を務めた井上ヨシマサ、十川ともじ、佐藤雄大により発表された結果は次の通り。

■『AKB48グループ歌唱力No.1決定戦』予選結果と歌唱曲

1位 岡田奈々(AKB48/STU48):『やさしいキスをして』(DREAMS COME TRUE)

2位 小田えりな(AKB48チーム8/チームK):『手紙~拝啓 十五の君へ~』(アンジェラ・アキ)

2位 立仙愛理(AKB48チーム8):『愛をこめて花束を』(Superfly)

4位 坂本愛玲菜(HKT48):『渡良瀬橋』(森高千里)

5位 矢野帆夏(STU48):『君って』(西野カナ)

6位 山崎亜美瑠(NMB48):『瞳』(大原櫻子)

7位 武田智加(HKT48):『愛のうた』(倖田來未

8位 野島樺乃(SKE48):『いい日旅立ち』(山口百恵)

8位 山内鈴蘭(SKE48):『KissHug』(aiko)

8位 豊永阿紀(HKT48):『いい日旅立ち』(山口百恵)

11位 横山結衣(AKB48チーム8/チームK):『Flavor Of Life』(宇多田ヒカル)

11位 歌田初夏(AKB48チーム8/チーム4):『渡良瀬橋』(森高千里)

11位 神志那結衣(HKT48):『プラネタリウム』(大塚愛)

14位 高柳明音(SKE48):『好きになって、よかった』(加藤いづみ)

14位 秋吉優花(HKT48):『愛を込めて花束を』(Superfly)

審査員推薦枠

・明石奈津子(NMB48):『明日への手紙』(手嶌葵)

・門脇実優菜(STU48):『赤いスイートピー』(松田聖子)

・大竹ひとみ(AKB48):『いい日旅立ち』(山口百恵)

・矢作萌夏(AKB48):『三日月』(絢香)

・白雪希明(SKE48):『愛を込めて花束を』(Superfly)

・白間美瑠(NMB48):『三日月』(絢香)

予選を1位通過した岡田奈々はSNSで「ありがとうございます … !!!!! 歌の中の詞 、想いを届けられる表現者を目指して 頑張ります」と決勝に向けて意気込むと、STU48の矢野帆夏と門脇実優菜について「決勝進出ほんとに嬉しい」と嬉し涙の絵文字でつぶやいた。

そんな彼女に「貴女の歌は表現もさることながら魂(soulful)なのです。決勝もハートで歌ってくださいね」といった激励とともに、「優勝して念願のソロデビューができるよう、心から願ってます」「もしなぁちゃんが、ソロデビューしたらCD買おうと思ってます」という声も見受けられる。優勝者にはご褒美として秋元康プロデュースによるソロ曲が贈られるのだ。

ただ、5位の豊永阿紀が「うれしい!!!! けど、悔しさもあります、、、でもなんか課題見つけた感じ!!!! がんばる!!!」と意気込めば、11位の横山結衣は755でファンから「井上ヨシマサさんがよこゆい自身が作った曲を好きに歌ってほしいと言っていたから作るしかない」と知らされ、「わあああああ それが本当にできたら幸せだなぁ」と応じていた。

決勝に進むメンバーはもちろん優勝を狙って臨むだけに、岡田奈々も1位通過とはいえ安心できない。決勝戦は2019年1月11日(金)に東京・TBS赤坂ACTシアターで開催され、今度はバンドの生演奏をバックに歌うというから期待が高まる。

画像2枚目は『岡田奈々 2018年11月30日付Twitter「チーム8青森県代表チームK兼任 横山結衣センター『NO WAY MAN』カッコ良かったぁぁぁ」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ