前代未聞の寝起きライブを敢行する「いぎなり東北産」って何者?

UtaTen

2018/12/2 17:01


【写真】いぎなり東北産の写真だけを先に見たい方はコチラ


8人のキャラクターに迫る!



──まずは、いぎなり東北産とは、どんなグループなのかを紹介して下さい。


「私たちは全員東北出身で、東北を中心に活動しています。」
葉月「あと、衣装がおかしいです(笑)」
伊達「衣装にゼッケンが付いているんですけど、それで名前を覚えてもらえます。」

──ゼッケンは目立ちますよね。では、リーダーの橘さんから自己紹介をお願いします。


「中学3年生、15歳、宮城県産の橘花怜(たちばな・かれん)です!」


──橘さんは、スターダストプラネットの公式ブックに、「マイブームは食品サンプルを眺めること」とありましたが、それは今も変わらないですか?


「本当に大好きです!」

──特にお気に入りの食品サンプルはありますか?


「こぼれたクリームソーダが好きです!(一同爆笑)普通、こぼれたクリームソーダって、写真とかでしか収められないけど、それを立体的に表現できていて、持ち歩くことも出来るというのが素晴らしいと思います!」

──熱い想いがよく伝わってきました(笑)。続いて、葉月さん。


葉月「高校1年生、16歳、宮城県産の葉月結菜(はづき・ゆな)です!」


──葉月さんは、NMB48の吉田朱里さんが好きだと。


葉月「そうなんです!YouTubeの女子力動画をよく観させていただいています。」

──アカリンとは今、ラジオの番組を一緒にさせていただいているんですけど…


全員「えーーー!!!」

──なので、この情報は見逃せないなと。


伊達「伝言とか頼めますか?」

──いいですよ(笑)


葉月「(顔を赤くしながら)いぎなり東北産の葉月結菜といいます。いつもYouTubeを観ています。ブランド立ち上げ、おめでとうございます!絶対買います!」

──TEPPENラジオも聴いて下さい(笑)。続いて、律月さん。


律月「高校2年生、17歳、秋田県産の律月ひかる(りつき・ひかる)です!」


──今日も「はぴるん」(*ハッピー&ルンルンを意味する彼女の造語)ですか?


律月「はぴる~ん」(一同爆笑)

──最近、駄菓子の「蒲焼さん太郎にハマっている」(11/10ブログ)そうですが。


律月「はい!すぐに食べてなくなっちゃうので、10枚ぐらい大量買いして、たくさんあるのを見て、楽しんでいます。束にして、仰いだりもします(笑)」

──蒲焼さん太郎があれば、はぴるんですね(笑)。続いて、北美さん。


北美「高校1年生、16歳、宮城県産の北美梨寧(きたみ・りね)です!」


──北美さんは「ポール・マッカートニーさんのライブを観た」(11/2ブログ)そうですが、いかがでしたか?


北美「いつも聴いていて落ち着く曲があるんですけど、目の前に(本人が)いると思うと、興奮して、全然落ち着けなくて、ドキドキしっぱなしでした。」

──貴重な体験でしたね。続いて、安杜さん。


安杜「高校1年生、16歳、福島県産の安杜羽加(やすもり・わか)です!」


──安杜さんは「こたつ大好き人間」(11/3ブログ)だそうですが。


安杜「最近、家にやっとこたつが出てくれて、冬以外はずっと部屋にひきこもり人間なんですけど、こたつが出てる時だけ、リビングにいるんですよ(笑)。そしたら親に、何で冬だけいるんだって言われて、ふてくされて、ずっと部屋にいました。以上でーす(笑)」

──漫談ネタみたいになっていましたけど(笑)、続いて、桜さん。


「中学2年生、14歳、岩手県産の桜ひなの(さくら・ひなの)です!」


──桜さんは「女子力を上げるのにハマっている」(11/13ブログ)そうですが。


「それは、インスタ映えする写真を載せたかったんです。」

──「女子力を上げる」というのは、後付け的な感じなんですね(笑)


「写真が好きで…写真というか、空とか景色とか、自然が好きなんです。子どもの頃はよく山登りとかにも行って、自然に触れていました。でも、虫は嫌いです(笑)」

──虫は嫌いというところも女子力高いです(笑)。続いて、藤谷さん。


藤谷「中学2年生、13歳、山形県産の藤谷美海(ふじたに・みう)です!」


──藤谷さんは、ダジャレが好きだそうですが。


藤谷「(小声で)最近そうでもない…」
全員「えーっ!」
葉月「そういえば最近聞いてない…。みんなが冷たいからじゃない?」

──もうダジャレのネタ帳は書いていない?


藤谷「書いていないんですけど、ダジャレは好きっていうことにしておきましょう(笑)」

──ダジャレ好きキャラは封印されそうです(笑)。最後に、伊達さん。


伊達「中学2年生、13歳、宮城県産の伊達花彩(だて・かあや)です!」


──伊達さんは「友達とかに動画を作って送るのにハマっています」(11/11ブログ)と。


伊達「その件についてなんですけど、実はウソなんです。」
全員「えーっ!」
伊達「ブログのネタが全然思いつかなくて、あともう1個ネタが欲しいなと思って、動画を作るっていうウソのネタを書きました。申し訳ございません!たまには作るんですけど、すぐに飽きちゃうんです。ハマっているものは、米とカキと肉です!」



今夏のリリイベでの大ハプニング



──今年の夏(8/12)、5枚目のシングル『おのぼりガール』のリリイベが、あまがさきキューズモールでありました。私も観に行っていたんですけど、マイクが行方不明で、現場に届かないというハプニングがありました。


全員「あーーー!!!」

──あれは結局どうなったんですか?


葉月「見つかって、無事に返ってきました!今までのイベントで一番焦りました。マイクが現場にあった3本しかなくて、でも逆に新鮮なライブを見せられたかなって思います。

──ピンチをチャンスに変えたみたいな(笑)。その頃、高校野球の優勝校の都道府県にライブに行くという企画があって、皆さんが優勝校予想もされていましたが、大阪桐蔭が優勝して、今日こうして大阪でイベントが開催されることになりました。でも、秋田県代表の金足農業も準優勝で惜しかったですね。


律月「秋田、盛り上がりました!感動しました!」

葉月「高校野球ってほとんど観たことがなかったんですけど、今年は優勝校を予想していることもあって、よく観ました。」

律月「複雑じゃなかった?同郷の高校が勝ってほしいっていう気持ちと、遠征したい気持ちが…」

葉月「決勝戦は、もう秋田勝って!って思っていました(笑)」

変だけどクセになる歌詞




──11/23に6枚目のシングル『百花繚乱物語』をリリース!聴きどころは?


伊達「最初が演歌っぽくて、温泉の女将みたいな感じです。女優魂を磨けます!」
北美「こぶしがきいてます。」
律月「哀愁が漂っています。」
伊達「その後、J-POPになるんですけど、演歌とJ-POP感がかっこいい曲です!」

──冒頭の演歌パートはインパクトありますよね。『津軽海峡冬景色』とか、『みちのくひとり旅』とか、演歌=東北というイメージが強いので、ご当地感もありつつ、サビは盛り上がれる曲調ですし、楽しい曲だなと思います。では、特に好きな歌詞の部分を教えて下さい。


全員「♪よっ!おいも!♪」
葉月「♪酸いも甘いも こふきいも♪っていう歌詞があるんですけど、それに掛けて、♪よっ!おいも!♪っていう謎な歌詞で、みんなそこが好きなんです。変だけど、クセになると思うので、是非そこに注目して下さい!」

忘年会&大新年会が楽しみ!



──年末年始には面白そうなライブがありますね。


全員「楽しみー!!」(拍手!)

──めちゃくちゃ盛り上がっていますが、まずは12/30に仙台PITで「いぎなり東北大忘年会」が行われます。


葉月「仙台PITは2年ぐらい前からずっと目標にしていた場所なんです。夏に発表されたんですけど、とりあえず今年やるなってわかっていたから、ビックリはしなかったんですけど、お客さんがどのくらい来てくれるのかとか、そもそも私たちがちゃんと出来るのかとか、不安が大きいです。1ヶ月ぐらい前になって、チケットも発売されて、だんだん実感が湧いてきました。」

北美「9人の新体制になって、その集大成を見せたいです。」
葉月「だから、パフォーマンス面でも頑張りたいなって思っています。」

伊達「あと、ケータリングを自分たちで作ろうって言っているんですよ。ケータリングって大事じゃないですか。」

葉月「自分たちでお菓子とか買って来て、<葉月テレビからの差し入れです>みたいな(笑)。そういう裏での楽しみなことも、だいぶ前から考えています。」

「そういうところも含めて、自分たちがまず楽しみたいです。」

伊達「パフォーマンスに集中しろ!って、よく言われます(笑)」

──そして、1/6~7に「いぎなり大新年会」が秋保温泉・華乃湯で行われます。


全員「楽しみー!!」(拍手!)

葉月「今の一番の生きがいですね。」
安杜「温泉でライブとか、関東ではあまり出来ない感じがするから、楽しみです。」
「朝7時から寝起きライブもあるんです。」
藤谷「やばい!嫌われちゃうかも。」
伊達「髪はボサボサ、目も腫れてるみたいな。それでも愛してくれるのか?」(一同爆笑)

──「早朝ライブ」じゃなくて、「寝起きライブ」というのがポイントですよね。


北美「私たち、ステージで寝ているので、出囃子(登場SE)で起きます。それがアラームです(笑)」
葉月「メンバーの半分以上が朝弱いので、ちゃんと起きれるのか…」
律月「寝顔を見られるのが不安です。」

──1曲目になっても起きないメンバーがいるぐらいの方が面白いと思います(笑)最後に、リーダーの橘さんから読者の皆さんにメッセージをお願いします。


「私たちは普段東北で活動しているので、たくさんの方々に東北に遊びに来ていただけたら嬉しいです!これからも応援よろしくお願いします!」



午前11時頃から超ハイテンションなトークを繰り広げる8人のパワーに圧倒されっぱなしのインタビューでした。
その後のイベントでは、新メンバーの吉瀬真珠(15/宮城県産)がサプライズで登場し、ソロで『大阪で生まれた女』を披露するなど、いい意味で“普通じゃない”彼女たち。

2019年の最注目アイドルグループの1組であることは間違いない。

TEXT:ポッター平井

プレゼント応募について


Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!

【応募方法について】
UtaTenのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。

Follow @utaten

Tweet

【応募締め切り】
12/16 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@UtaTen_idolからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!


あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ