デルタ航空、「ビジネストラベルニュース」の調査で8年連続トップ

Traicy

2018/12/2 18:41

デルタ航空は、アメリカの業界紙「ビジネストラベルニュース」が実施している、企業出張の専門家を対象とした調査で、8年連続でアメリカの航空会社でトップに選ばれた。

年間数百億ドルの出張経費を管理しているコーポレートトラベルの専門家を対象に、アメリカの航空会社が法人顧客向けに提供しているサービスやプログラムについて、交渉や運用の仕方をどう見ているかを評価するもの。デルタ航空は10個の調査項目のすべてで5年連続でトップとなり、「顧客とのコミュニケーション力」、「アカウントマネージャーや営業担当者との関係性」、「顧客サービスの質」の項目で最高得点を獲得している。1998年より調査を実施しており、8年連続でトップを維持したのはデルタ航空が初めてとなる。

デルタ航空は2018年に、顧客ごとに作成された運航レポートの提出や法人顧客専用のウェブサイトの立ち上げ、業界初のグローバルパートナーと連携した特典プログラムを開始するなど、法人顧客向けのサービスとプロダクトを大幅に改善している。

スティーブ・シアー(Steve Sear)国際事業部門社長兼グローバルセールス執行副社長は、「デルタ航空の全従業員を代表し、この一年間に貴重なフィードバックをくださり、デルタ航空に投票してくださったお客様に感謝を申し上げます。デルタ航空が首位を維持することができたのは、8万人以上の従業員の絶え間ない努力とプロフェッショナリズムのおかげです」とコメントした。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ