本当はお世辞の可能性も! 「女性からの褒め言葉」にはご注意を…

しらべぇ

2018/12/2 19:00

(oneinchpunch/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
「きれいですね」や「やさしいですね」など、人は褒めてもらうとうれしいものだ。たとえそれが、お世辞であっても…。

■半数以上がお世辞を言った経験あり


しらべぇ編集部では全国20~60代の男女1,537名を対象に、「お世辞について」の調査を実施。



「思ってもいないお世辞を言ったことがある」と答えた人は、全体で53.5%と半数を超える高い割合になった。会話にはときどき、お世辞が含まれていると認識しておいたほうがいいだろう。

■女性はお世辞が得意


性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。



女性に褒められても、お世辞の可能性があるのだ。

「部長は決して仕事ができるタイプでなく、頼んでいたことも放置しているくらいいい加減な人。それなのに飲み会ではいつも、まるでできる人のように仕事について熱く語っている。

『なにを言ってるの…』と心の中では思っているけれど、やはり本音は言いにくい。話を合わせて『部長が頼もしいので、こっちもがんばれます』みたいなことを口にしとく。多分周囲には、『媚びを売りやがって』と思われているだろうな」(30代・女性)

■若い男性はお世辞が苦手


20代から30代の男性は、他と比べてかなり少ない割合になっている。若い男性は、お世辞が苦手なのだ。

「思ってもいないことを、言えるほど器用ではないので。そもそもお世辞を言わないと成り立たないような人間関係は、面倒だからいらない」(20代・男性)

嘘をつくのに、抵抗がある人も多い。

「『嘘をつくな』と、子供の頃から教えられた。なのになぜ、大人になってからわざわざ率先して嘘をつくのか。『親こそ、子供に嘘を教えたのでは?』と思えてくる」(30代・男性)

■お世辞を言える男性はモテる


若い男性に、お世辞を使える人は少ない。だからこそ、お世辞を言うだけで評価が上がるとの意見も。

「お世辞が言える男は、会社で上の人たちから気に入られる。他が言わない分、うれしさも大きいのだろう」(30代・男性)

お世辞を言うと、女性からモテるかも。

「お世辞を平気で言えるヤツは、女の子にモテる。日本人の男性は褒めるのが苦手だから、『髪型似合ってる』とか、ちょっとしたことを言うだけで有利になる。モテる男はそのへんをちゃんと理解して、実践しているからすごい」(20代・男性)

あまりにあからさまなお世辞は逆効果になる場合もあるので、さじ加減が難しいところだろう。

・合わせて読みたい→「モテそう」という発言は本心かお世辞なのか? 女性の答えはやっぱり…

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ