恋もプレゼンも撃沈…!「自分の声」に悩む人のあるある失敗エピ

ananweb

2018/12/2 18:30

合コンの自己紹介や友だちと行くカラオケ、あるいは職場のプレゼンなど、なにかと人前で声を出す機会は多いもの。でも、「声が小さい」「声が通りにくい」など自分の声に自信をもてない人も多いのでは? そんな人たちが駆け込むボイストレーニングスクール『ナユタス』が、ボイトレに集まる人たちの悩みについて調査を実施。共感しまくりの「あるある」エピソードもご紹介します!
■ ボイトレ・ブーム到来!

そもそもボイストレーニングって、アナウンサーや歌手、俳優、声優など「声の仕事」をする人たちが行う特別な “発声練習” というイメージがありませんか? でも実は今、職業に関係なくさまざまな人たちがボイストレーニングスクールに通っているそうで、受講生の数が急上昇しているとのこと。

そんなボイトレスクールのひとつが、拡大成長著しい『ナユタス』。ひとくちにボイトレといってもコースはさまざまで、「ボーカルコース」や「話し方レッスン」、「英会話・洋楽コース」などもあり、学生や社会人など「自分の声」を良くしたい多くの人たちがトレーニングを受けています。

そして今回、『ナユタス』が受講生のみなさんに「どんな悩みやモチベーションをもってボイトレを受けているのか」を調査。その結果、共感しまくりの回答やユニークなエピソードが集まりました。

■ ボイトレで婚活…!?

では、まずちょっとかわいい恋愛がらみの回答からご紹介。

「異性の前だとうまく喋れないので練習したい」(20代・女性、介護士)「好きになった人が『歌がうまい人と付き合いたい』といったので」(20代・男性、工場勤務)

次はリベンジ系。

「彼とカラオケに行って精密採点をするといつも負けるので、勝ちたい!」(21歳・女性、大学生)「元彼に歌が下手といわれたことが悔しい」( 20代・女性)

婚活系の回答も。

「国際結婚したいので、声も英語の発音も良くなって出発したい」(29歳・女性、セラピスト)

ボイトレで声が良くなれば、恋活や婚活にも自信をもって前向きにチャレンジできそうですね。「ボイトレで痩せたい」(40代・女性)という回答もあり、内面だけでなく外見にも良い変化が現れるかもしれません。

■ 声のせいで仕事に支障が…

続いては、仕事がらみの悩みからボイトレをしている人の回答をご紹介。

「苦手な上司と話すときに声が震えてしまい、不甲斐なさに悩まされている。そんな自分を変えたい!」(33歳・女性、IT会社員 )「モゴモゴと小さい声で話す癖があり、仕事仲間やお客様によく『えっ?』といわれる」(28歳・女性、接客業 )「プレゼン時に極度の緊張から声の出し方がわからなくなり撃沈…。自信に満ちあふれる声で話せるようになりたい」(34歳・女性、医療関係)

これらの回答、まさに「あるある」で共感しまくりです! ふだんの生活では、自分の声について意識することはなくても、職場や公の場で発言をしたときに「私の声って聞き取りにくいのかな…」と気づく人も多いようです。

■ 声を良くして転職も!

最後は、積極的に声を鍛えて転職に備えている人たちの回答をご紹介。

「転職して、ヒーローショーの声優を担当するのが夢」(19歳・女性、OL)「USJやディズニーランドへ転職して、英会話を駆使して働いてみたい!」(25歳・女性、看護師)

ほかに、「ミュージカル女優のようにきれいな声を出してみたい!違う自分を知りたい!」(26歳 ・女性、銀行員)という回答もありましたが、ボイトレで声を良くすれば新しい自分を発見できるかもしれません。

声の悩みリサーチ、いかがでしたか? 自分の声に自信をもてない人たち、案外たくさんいらっしゃるんですね。かくいう私も、自分の通りにくい声に悩み、ひと月近く前にボイトレを受けてきたばかり。訓練して声が出るようになると、自信もついてくる感じがしました。声を良くして新たなチャンスをゲットしてみては?

■ Information

取材協力:ナユタスby東進ゼミナール     株式会社東進が運営する音楽スクール。2017年4月にOPENし、生徒数約400名。BOYS AND MEN研究生など現役アーティストにも指導する。

(C)skynesher/Gettyimages(C)vladans/Gettyimages(C)Poike/Gettyimages(C)m-gucci/Gettyimages

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ