精力的に活動した2018年の成果が詰まった公演!成熟した姿を見せたiKON

TCM

2018/12/2 18:00


開演時間になり、スクリーンに流れていたミュージックビデオのボリュームが上がる。こうしてファンのテンションを上げるのがiKON流だ。

オープニングムービーが終わりiKONカラーの真っ赤な衣装を身にまとったメンバーがステージに現れると、ファンの熱い歓声が彼らを包み会場のボルテージは一気にMAXに!一糸乱れぬダンスが見どころの「KILLING ME -KR Ver.-」で幕を開け、この瞬間を待ちきれなかったと言わんばかりにファンの大きな掛け声が響き渡ると、それに応えるようにメンバーのパフォーマンスも力が入る。

次いで「BLING BLING」「RHYTHM TA REMIX (Rock Ver.)」と立て続けに代表曲を歌唱し、会場全体を興奮の渦に巻き込む。KONBAT(iKONスティックライト)を振ったり一緒に踊ったり、それぞれが自由にコンサートを楽しみながらも、掛け声やC&Rの部分では広い会場を埋めた多くのファンが一体となって盛り上がっていた。

MCの面白さも、iKONコンサートのポイントのひとつ。最年長で日本語が堪能なJAYと圧倒的なトーク力を発揮するJU-NEを中心に、爆笑必至のトークが繰り広げられていく。

序盤のMCでは、会場の熱気を受けたJAYの「秋なのにまだ夏っぽい!」というコメントから「休み」の話題へ。「最近はたくさん活動してるから休んでないけど、こうやってコンサートをやることが癒しだから大丈夫」とJAYが言うと、すかさずJU-NEが「JAYの本当の癒しは頑張ってコンサートやって終わったら…(お酒を飲むジェスチャー)」とイジって笑いを生む。

BOBBYとB.Iのコンビは、「この中で最年長のファンを探そう!」と会場全体を巻き込んでのトークタイム。「70歳ー?」と呼びかけながら、見つける度に「お元気ですかー!」と嬉しそうにはしゃぐ姿で会場を和ませていた。

「この1年、自分を磨いたこと」というテーマで話している最中には、JU-NEが腹筋を見せる流れになり下着が見えないかをチェック。すると静かに聞いていたB.Iが突然「パンツといえばJAYさんが可愛いでしょ?今日ピンクパンツです!みなさん見たいですよね?」と、見事なキラーパスを。JAYは「ちょっと流れおかしくない?なんでステージの上でパンツを…」とうろたえながら、「iKONが見たかったですか、iKONのパンツが見たかったですか?それをちゃんと考えてください!」と嘆いて会場の爆笑を誘った。


ライブも終盤に差し掛かり、今年1月にリリースして以来ロングヒットとなっている「LOVE SCENARIO」を歌唱。パフォーマンスが始まる前にスクリーンに歌詞が映し出され、ファンによる大合唱が巻き起こる。今回の武道館公演では、韓国でリリースされたばかりの最新曲「GOODBYE ROAD –KR Ver.-」も日本初披露となった。

最後にJU-NEが「武道館は本当に素敵。踊りながら思ったけど、なんか違う世界に入っちゃった感じ。そのくらい素敵です」と語り、JAYも「夢みたいだね」と付け加える。さっきまで漫才のような掛け合いをしていたかと思えば、大事な場面ではファンに向けて真摯に語りかける、そんなギャップもiKONの大きな魅力かもしれない。


本編終了後、iKONIC(ファンの呼称)がアカペラで歌う「LONG TIME NO SEE」に呼ばれたメンバーがアンコールステージに戻ってくる。今回が6回目の日本ツアーとなるだけあり、日本のファンとの相性も抜群。B.Iが「みなさん、ジャンプわかりますか?これ(単なる縦ノリ)はジャンプじゃないよ。全部見てるから!」とスパルタ風に煽ると、ファンは会場が揺れるほど飛び跳ねて楽しんでいた。

この日は武道館のラスト公演とあって、アンコール終了後にエンドロールが流れても客席からは鳴り止まないアンコールが。メンバーもそれに応えて再登場しダブルアンコールのステージを披露。スペシャルな内容の公演となった。


iKONが武道館のステージに立つのは「海外アーティスト日本デビューから史上最速」という記録を打ち立てた初めての武道館公演以来、約2年9ヶ月ぶり。当時はフレッシュさと新人とは思えない高いスキルで日本のファンを魅了したが、楽曲ジャンルの幅が広がったことや公演回数を重ねたことで、更に成熟したiKONを感じさせてくれた。

12月には自身2度目となる京セラドーム公演が控えており、こちらも見逃せない公演になりそうだ。
Check!
Ray公式Twitterをフォロー&当記事ツイートをRTして応募の返信していただいた方の中から抽選で、iKON京セラドーム公演のチケットをプレゼント!

12月22日(土)・23日(日)に行われる『iKON JAPAN TOUR 2018』京セラドーム公演のチケットを各公演ペアで3組ずつ、合計12名様にプレゼントいたします。

●12月22日(土) 2名3組
●12月23日(日) 2名3組

【応募方法】
Rayの公式Twitterアカウント(@mag_ray)をフォローし、当記事のツイートをRTしてください。その後そのツイートに対して希望公演を明記の上、ご返信ください。(例:12/22の公演希望)
応募期間中にTwitterアカウントを「非公開アカウント」に設定している場合は、応募が無効となります。当選者の方には、後日編集部よりダイレクトメールでご連絡いたします。

【応募締め切り】
12月12日(水)23:59まで

■公演詳細URL:
https://ygex.jp/ikon/live/tour.php?id=1001176

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ