佐藤栞里、千鳥の単独ライブで初舞台 「ファンの皆様とても温かくて」「一生忘れません」

タレントの佐藤栞里が、インスタグラムにお笑いコンビ・千鳥の単独ライブに出演した感想を綴っている。緊張した初稽古から本番の舞台、そして打ち上げまで「楽しくて楽しくて、幸せな日々だった」という。

年に1度のスペシャルステージ『千鳥の大漫才』は毎年大好評で、今年から東京、大阪に加えて広島、福岡と4都市での開催となった。広島、大阪と2公演のシークレット・ゲストとして登場した佐藤栞里は、「千鳥さんのお人柄とファンの皆様の団結力に、感動した次第であります!」と初めての舞台出演を振り返った。

1日の『佐藤栞里 satoshiori727 Instagram』によると、同公演の出演は極秘だったものの、嬉しくて両親にだけ伝えたという。本番当日、マネージャーに「私が出たとき会場がシーンとなったら、せめて3人分くらいの拍手と声援をお願いします」と頼むほど、佐藤は不安を抱えていた。しかし「千鳥さんのファンの皆様とても温かくて、私にまで今まで浴びたことのないような声援をかけてくださいました」、「一生忘れません」と心底感激したようだ。そして初めて出演する舞台が、千鳥の単独ライブで「本当に良かった」としている。

コメント欄には「広島公演、最前列で見ておりました。栞里ちゃんが出てきた時、まさかすぎて、嬉し過ぎて泣いたー」「千鳥を通して、しおりちゃんがもっと好きになりました」「可愛いし、お芝居も上手だし、最高でした」「みんないい顔してるね。しおちゃんいいね幸せだね」など、実際に舞台を観たフォロワーからの声も見受けられた。

画像は『佐藤栞里 2018年12月1日付Instagram「千鳥さんの単独ライブ“千鳥の大漫才 2018”」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ