もう苦しまなくて大丈夫。恋愛でいつも同じことに悩むなら「私なりの対処法」を知ろう

ハウコレ

2018/12/2 17:00



どうもあかりです。相手が誰であろうと、どんな人であろうと、いつもいつも同じような恋愛の不安、悩みを抱えてしまう人っているはずです。「浮気されるんじゃないか」「飽きられちゃうんじゃないか……」などなど、自分にとって「好き」の感情とセットになって襲ってくる不安や悩みって結構ありますよね。

でも、そういう悩みに対しては、「私なりの対処法」をあらかじめ決めておいて、それを使って上手に対処するのが、恋を純粋に幸せに楽しむための秘訣だと思います。今回はその対処法を具体的にご紹介しますね。

■■「同じように悩んでいた」ときのことを思い返す
まず、冒頭のような「浮気」や「飽きられる」といった不安にぶつかったとき。自分の心に「前にも同じような不安、悩みを持ったことはなかったかな?」と聞いてみてください。

すると、だいたい昔もそういうことで苦しんでいたと気づくはず。そうしたら「そのときはどうだった?」とさらに聞いてみてください。おそらく、「前も、今みたいにめちゃくちゃ不安になってたけど、なんだかんだ結局ただの思い過ごしだったんじゃないかな?」と心の中の自分が返事をするはずです。

私たちは、昔の恋と昔の自分から多くのことを学び、成長できます。「不安への対処法」においてもそれは同じ。かつての自分も同じような悩みにぶつかり、そして、ただの考えすぎで終わったという経験を思い出すだけでも、「前も大丈夫だったし、今回も大丈夫でしょ」と少しは思える。地味だけど、オススメの方法のひとつです。

■■「大丈夫」とポジティブに考えられたときの気持ちをメモしとく
これも私は実践しているのですが、具体例を使ってご説明します。

不安や悩みの気持ちにも「波」があって、「やばい、もう無理……」としこたま思いつめているときもあれば、反対に「まあ大丈夫かもな」と気楽に考えられているときもあると思うんです。その「大丈夫かも」と思えているモードの時に、ぼーっとしていないで、「なぜ大丈夫って思えるか」を紙でもスマホでもいいから書き留めておいてください。

例えば「本当に好かれてるのかな」という不安があるけど「いや、大丈夫。ちゃんと私、愛されてる。だって会ったときにも『好き』って言ってくれてるし、会えない日だって、LINEくれてるし」と思えたのなら、「好きじゃない人に、『好き』って自分から伝えたり、会えない日にわざわざLINEするような人がいる?そんなの結婚詐欺師しかありえなくない?」という感じで、将来、また私が「やばい、どうしよ」期に陥ったときのために、メモしとく。

上で書いた「かつての恋愛をしていた私」から励ましてもらうのも手ですが、こうやって、「今、恋をしているポジティブ思考な私」にエールをもらう方が、「そうだよね。大丈夫だよね」という気持ちになりやすいかもしれません。

■■友達に怒ってもらって、強引に背中を押してもらう
こういうとき、友達の力を借りるのも重要です。だけど「友達の力を借りる」と言っても、「元気出して」と優しく頭なでなでしてもらおうぜ、ということじゃありません。むしろ、怒ってもらいましょう。「あんたバカじゃないの?そんなの、大丈夫に決まってんじゃん。心配しすぎ!」って。

「浮気されるんじゃないか」「飽きられちゃうんじゃないか」…その他いろいろな不安も、たいていはほかの人から客観的に見れば「心配しすぎ」「考えすぎ」なものです。だから友達に悩み、不安を打ち明けて、「アホか!」と怒ってもらって、「客観的に見れば、大丈夫なんだ」と思えるようにしましょう。それで少しは気持ちが楽になります。しかも、たいていはその周りの人の感覚の方が正しいことが多い。自分の考えだけだと、あまりに悲観的すぎる。でも、その時の自分は気づけないのです。

■彼女なんだから遠慮しないで。彼に思い切って伝えてみる
最後は思い切って「彼に自分の悩み不安を打ち明けること」です。もちろん、不安がよぎるたびに毎回伝えるのは迷惑なんじゃないか、とためらってしまう人もいるでしょう。そういう時は、なるべくここまでで紹介した方法で対処できるようになっておくといいです。けど、彼女である以上、「彼女ならではの不安」を彼に伝え、「大丈夫だよ」と励ましてもらう権利は当然にあります。

だから、本当に辛くて、自爆してしまいそうになる前に、「ねえねえ、あのさ」と、(なるべく深刻に聞こえないように気をつけつつ)彼に話をしてみてください。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ