『ラスト・フレンズ』再放送で“瑛太事件”が再クローズアップ!「錦戸亮を馬乗りでボコボコに……」

日刊サイゾー

2018/12/2 15:00


 2008年4月期に放送され、平均視聴率17.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したドラマ『ラスト・フレンズ』(フジテレビ系)の再放送が、11月29日から関東地区で始まり、反響を呼んでいる。

長澤まさみ、上野樹里、瑛太の三角関係に加え、関ジャニ∞・錦戸亮、水川あさみも出演するなど、今にしてみれば、かなりの豪華布陣。視聴者からも「この時の長澤まさみかわいいな」「10年前は何気なく見てたが、今見ると、設定とか関係図がめちゃくちゃ良き」「名作すぎる」との声が上がっている。

DV男を演じた錦戸の熱演にも注目が集まっているようだが、一方で、“あのトラブル”を思い出した人も多かったようだ。

「瑛太といえば今年の4月、『フライデー』(講談社)にて、東京・恵比寿の高級ラウンジで関ジャニ∞・錦戸亮に暴力を振るったことが報じられています。双方、酒に酔った状態だったといい、瑛太は中指を立て挑発してきた錦戸を馬乗りでボコボコにしていたといいます」(芸能ライター)

11月29日発売の「週刊新潮」(新潮社)によれば、瑛太は最近も問題を起こしていたようだ。

「記事によれば、出演中のNHK大河ドラマ『西郷どん』クランクアップ前後に、瑛太がある飲食店にてトラブルを起こしていたようです。なんでも、相手男性から『鈴木亮平のほうが役者として格上』と言われたことに激高し、瑛太は『表へ出ろ!』と、店内でわめき散らしていたとか。結局、瑛太は舌打ちして店を出たそうで暴力沙汰にはならなかったようですが……」(週刊誌記者)

所属事務所は報道を否定しているが、瑛太にすっかり酒乱のイメージがついてしまったことは否めない。

現在、アサヒビールと住友生命のCMに出演している瑛太。“酒のトラブルで病院送り”なんてことになれば、俳優業も「ラスト」になりかねない!?

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ