家入レオ、映画『コードギアス 復活のルルーシュ』OP主題歌決定

Billboard JAPAN

2018/12/2 14:00



家入レオが2019年1月30日にリリースするニューシングル『この世界で』が、映画『コードギアス 復活のルルーシュ』のオープニング主題歌に決定した。

家入にとって初の映画タイアップとなる同楽曲は、5thアルバム『TIME』に収録されている「Relax」をはじめ、「パパの時計」「大事なものすべて」でもコラボレーションした、尾崎雄貴(ex Galileo Galilei、現Bird Bear Hare and Fish)による書き下ろし楽曲となり、家入の新たな世界観が展開された1曲。

同楽曲がオープニング主題歌を務める映画『コードギアス 復活のルルーシュ』は、2006年~2007年に『コードギアス 反逆のルルーシュ』としてテレビアニメ第1期、2008年に第2期が放送されたコードギアスシリーズの完全新作劇場版で、2019年2月9日より全国120館での公開が予定されている話題作となっている。

そんな新曲を収めた15thシングル『この世界で』は、初回限定盤、完全生産限定盤、アニメジャケット限定盤の3形態でのリリースとなる。

3形態共通CDのカップリングには、日本を代表する漫画家たちとのコラボで、パラスポーツのヒーローを描く短編アニメ『アニ×パラ~あなたのヒーローは誰ですか~』の第3弾として放送された“車いすテニス編”のテーマ曲として家入自身が書き下ろし、SEKAI NO OWARI、ゆず、SKY-HI、Official 髭男 dismなど、さまざまなアーティストのアレンジやプロデュースを担当するCHRYSANTHEMUM BRIDGEがサウンドプロデュースを務めた「Spark」、さらに前作シングル『もし君を許せたら』をピアノ1本で歌う“ピアノバージョン”を含めた計5曲を収録する。

初回限定盤には「この世界で」のミュージックビデオと、メイキングムービーを収録したDVDが付属される。完全生産限定盤はこれまでにリリースした14枚のシングルのカップリング曲のうち、アルバムに収録されていない楽曲を集めた全11曲収録の“B-Side Collection”が付属した豪華盤となる。アニメジャケット限定盤は『コードギアス 復活のルルーシュ』のイラストジャケットとなる。

◎リリース情報
シングル『この世界で』
2019/1/30 RELEASE
<初回限定盤 12CDS+DVD>
VIZL-1517 1,700円(tax out.)
<完全生産限定盤 12CDS+CD>
VIZL-1518 2,900円(tax out.)
<アニメジャケット限定盤 12CDS>
VICL-37454 1,400円(tax out.)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ