松坂大輔×上重聡、甲子園の死闘から20年…激辛グルメに挑戦


プロ野球・中日ドラゴンズの松坂大輔投手と、日本テレビの上重聡アナウンサーが、あす3日に放送される同局系バラエティ番組『有吉ゼミ 2時間SP』(19:00~21:00)に登場。かつて甲子園で死闘を演じた2人が、激辛チャレンジグルメに挑む。

20年前、横浜高校とPL学園のエースとして、延長17回の死闘を演じた松坂投手と上重アナ。今回は、東京・五反田にある「ファイヤーホール4000(よんせん)」の超激辛火鍋肉団子定食に挑む。さらに、SKE48の須田亜香里とゴルゴ松本も参戦するが、強烈なしびれが特徴の本場四川産赤山椒や超激辛唐辛子満点星(まんてんぼし)がたっぷりと使われた超激辛火鍋スープに浸かった激辛肉団子と、激辛ライスのダブルの刺激が、挑戦者たちを襲う。

松坂投手は「この企画が好きで、3年前くらいから親友の上重アナにオファーしていた」と告白。実は、アメリカでも激辛唐辛子を食べ歩いていたという激辛マニアで、日本でも激辛料理に挑戦し、己の限界に挑むのが好きなのだという。

しかし、実際に料理が運ばれてくると、「野球ではあんまり緊張したことないのに、さっきから手汗すごい!」と緊張。一口食べると、あまりの辛さに悶絶し、松坂「なんですかね、涙出て来た…」と訴える。

そんな松坂投手を横目に、上重アナは「打倒横浜!打倒松坂でやってましたんで、強敵なほど燃えてきますんで」と猛スパートをかける。

この日の放送では他にも、「ギャル曽根チャレンジグルメ」に濱田龍臣&賀集利樹が参戦し、チョコレートプラネットが“TT兄弟”として、超巨大エジプト料理に挑戦。「藤あや子豪快クッキング」では、炊飯器で丸鶏1羽を使った絶品シチューに水卜麻美アナも満腹。さらに、別荘探しの新章がスタートする。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ