大橋未歩「テレビ東京時代を思い出した」かなり“攻めた”妄想バラエティーに爆笑

ザテレビジョン

2018/12/2 12:57

12月2日(日)夜11時より、チュートリアルの徳井義実と、フリーアナウンサーの大橋未歩による“のぞき見妄想バラエティー”「妄想不動産」(AbemaGOLD)を放送する。

同番組は、毎週日曜夜8時から4時間にわたって往年の人気バラエティーの新作から地上波で放送中の番組の完全版まで幅広いラインアップを放送しているAbemaTV「バラエティーステーションpresented by テレ朝」の一コマ。

「妄想不動産」では、43歳独身の徳井が他人の家の写真や映像を基に、住人の外見・性格・生きざまをひたすら妄想していく。

番組に登場する物件に住む美女は「看護師になるはずが、全く違う世界の“ある職業”になった女」「5年間“あるもの”を切り続ける女」「2つの顔を持つ“超個性的美女”」「“あるもの”を捨て、4000万円で家を買った女」「30代で突然“ある職業”に転身した女」など、盛りだくさん。

それら、さまざまな人生を歩んできた住人の自宅を、妄想の“巨匠”徳井が写真と映像だけで“妄想ワールド”全開にさせ、放送ギリギリの暴走を繰り広げる。

また、テレビ東京時代に身に付けた(!?)独自の視点を持つ大橋も「5年間“あるもの”を切り続ける女」の本棚を見て爆笑してしまう。

さらに、放送終了後は「Abemaビデオ」限定動画として「絶対に見てはいけない、夫の“とある物”を発見してしまった29歳の妻」も配信されるとのこと。

■ 2人からコメントが到着!

収録を終え、徳井は「部屋にはドラマがあるな~って思いましたね! 特にダンサーさんの部屋は、妄想しがいがあって楽しかった。

ダンサーさんは露出の激しい格好をすることが多いから『女の子たちがどういう経緯でここで働くようになったんだろう?』と気になりますよね。その人生の一部を見ることができて、とても面白かった」と振り返る。

一方、大橋は「妄想するだけの番組という、テイストとしてテレビ東京で深夜番組を担当していた時代を思い出しました。『ここからは地上波で放送できない部分があります』とか、ちょっと懐かしかったです。放送をお楽しみに!」とアピールした。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/171132/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ