牛こま肉で気軽に! 「フライパンすき焼き」

E・レシピ

2018/12/2 08:00

「すき焼き」と聞くと、“お客さんが来たり、お祝いのときにいただくご馳走”というイメージはありませんか?

今回は、普通の日でも気軽に食べれる、牛肉のこま切れフライパンで作るすき焼きレシピをご紹介します。

材料を切って牛肉を炒めたら、割り下を注ぎ、残りの材料をすべて入れて煮込むだけの簡単レシピです。

溶き卵をからめて食べるのはもちろん、そのままご飯にのせてすき焼き丼にしてもおいしいですよ。

■フライパンすき焼き

調理時間 20分 1人 639Kcal

レシピ製作者:料理家 保田 美幸

<材料 4人分>
牛肉(こま切れ) 250g
焼き豆腐 1/2丁
玉ネギ 1/2個
シイタケ(生) 4個
セリ 1/3~1/2束
しらたき(糸コンニャク:小) 1袋
サラダ油 大さじ1.5
<割り下>
 酒 大さじ1
 みりん 大さじ3.5
 砂糖 大さじ2
 しょうゆ 大さじ4
溶き卵 2個分

<下準備>
・焼き豆腐は食べやすい大きさに切る。玉ネギは幅1cmのくし切りにする。シイタケは石づきを切り落とし、大きければ半分に切る。セリは根元をきれいに水洗いし、根ごと長さ4cmに切る。


・しらたきは鍋に入れて水をかぶる位まで注いで強火にかけ、煮たったらザルに上げる。<割り下>の材料を混ぜ合わせておく。


<作り方>
1、フライパンにサラダ油、玉ネギを入れて中火で炒め、しんなりしたら牛肉を加えて炒め合わせる。


2、<割り下>を注ぎ、焼き豆腐、シイタケ、しらたきを加えて煮からめ、火が通ったらセリを加え、しんなりしたら火を止める。器に盛り、溶き卵をつけていただく。


割り下は自分好みに調整可能。ぜひ作ってみてくださいね。

(KMmama)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ