“キャンパスクイーン”卒業生3人が篠山紀信とともに写真集制作「ヌードになれるかの恐怖と葛藤していました」

GirlsNews

2018/12/2 01:53


女子大生ユニット「キャンパスクイーン」の卒業生で女優の結城モエさん、高尾美有さん、松井りなさんが写真集『premiere』を発売、その記念イベントを、撮影した写真家・篠山紀信氏とともに1日、銀座蔦屋で開催した。

写真集が発売される経緯について篠山氏は「今回は初めてモデルから写真集を作りたいという自主的な気持ちから始まりました。今の年齢でしかやれないことを是非やりたいと打ち明けられ、写真家が出来ることはいい写真を撮ること。『篠山紀信と言えば裸というのは避けられませんよ』と問うと、覚悟を決めた3人となった。この写真集はヌード写真集を作ろうとして撮ったわけではない。今までは男目線が多かったが、今回は撮られた自分も嬉しい、女の子目線で素敵と思われるような本にしたかった」と明かした。

写真集を撮り終えて結城モエさんは「篠山先生が言われたようにヌードの部分も覚悟していましたが、ヌードになれるか恐怖と葛藤していました。小さい頃から女優になりたかったのですが、自分の弱い部分もさらけ出さないと女優として成り立たない。それを先生に教えていただきました」

高尾美有さんは「この企画を自分からやりたいと言ったものの、ヌードになる怖さはありました。凄い悩みましたが途中でやる!と決めました。表現者として生きていきたいのでその覚悟を形にしました」

松井りなさんは「私は生きているということをこの本を観ていただければわかります。みんなの魅力や表現がそれぞれあって、今をしっかりとお届けしたい。生きる上でみんな悩んだりしていますが、その人の心を動かす人生のうるおいの一滴になればと思います」とそれぞれ語った。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ