ボイメン弟分「祭nine.」が語る2018重大ニュース(2)青色・高崎寿希也が「一番伸びた」ものとは?

アサジョ

2018/12/2 10:15


 寺坂頼我、野々田奏、清水天規、浦上拓也、横山統威、神田陸人、高崎寿希也の7人組エンターテインメント集団「祭nine.」(まつりナイン)の勢いが止まらない。

12月5日に発売される3rdシングル「がってんshake!」は、10月には「スッキリ」、11月には「バズリズム02」(共に日本テレビ系)のエンディグテーマにそれぞれ起用され、11月13日からは冠番組「祭nine.のハンパじゃナイン!」(TOKYO MX1)がスタートするなど、兄貴分である“ボイメン”こと「BOYS AND MEN」に迫る勢いで、拠点の名古屋から全国展開を加速させている。

そんな話題の「祭nine.」メンバーを直撃。2018年を振り返ってもらうシリーズ2回目は、青色担当の高崎寿希也。



今回のシングル、「がってんshake!」は、和とユーロビートが入り混じっていて、ギャップが楽しい曲。祭nine.にとっても新たな世界観を打ち出せたので、とても手応えを感じています。僕的にもビッグニュースで、今作から歌割りをもらえるようになったことは感激。ソロパートも担当でき、ファンのみんなから「よかったね~」と喜んでもらってます(笑)。

僕は、メンバーの中で最年少だけど、背は一番高くて今は181センチあります。結成当時は169センチだったので、1年で12センチも伸びたんですよ~。先輩のBOYS AND MENのリーダー、水野(勝)さんが184センチなので、もうすぐで追いつけそう。目指すは184センチ(笑)。背が10センチ以上も伸びたことも、僕の今年の重大ニュースです。

あと最近、アルトサックスを習い始めました。メンバーの野々田くんもアルトサックスが吹けるので、教えてもらう予定。頼我くんとトーイくん(横山)はギター、トーイくんはドラムもギターもベースもできるし、りっくん(神田)は篠笛。タカくん(清水)は歌、これでうらぽん(浦上)がキーボードとかやり始めたら、祭nine.のメンバーみんなでバンドができそう! いつかバンドでステージをやってみたい。お楽しみに(笑)。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ