菊池桃子、20歳の頃にお見合いで断られていた…! 荻野目&西村も驚き

ザテレビジョン

2018/12/2 10:05

ゲストの3人が自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。12月2日の放送回では、荻野目洋子、菊池桃子、西村知美が登場。菊池が短大を卒業した頃に親の勧めでお見合いをしていたことが発覚し、周囲を驚かす一幕があった。

アイドル時代、西村は「あいさつはしないといけないって教えられた上に、なぜか男性としゃべっちゃいけないってスゴく言われたんですよ。だから男性の先輩にあいさつができなくて」と当時の悩みを告白。

事務所が厳しく、ジャニーズの先輩にあいさつしただけでにらまれたこともあったという。

荻野目は「それ以上はしゃべるなよっていう意味なんだよね」と分析し、菊池も「アイドルって普通の女子高校生とかと比べたら、ちょっと違うところあるのかもね」と語り、西村は「携帯もなかったですしね」と当時を懐かしんだ。

この流れで、菊池は「びっくりすることがあって、短期大学を卒業した頃に親がお見合いを勧めてきたの、アイドルがお見合いなんて、えって思うじゃない」と衝撃告白。

実際にお見合いをしたそうで「両家で話したんだけど、若者の気持ちもあるけど親たちも意見を持っていて、有名な方っていうのは問題ないんだけど、できればもうちょっと博識なアナウンサーとかが良かったと言われた」と振られてしまったとのこと。

この事実に、荻野目と西村は驚きの表情を見せていた。

次回「ボクらの時代」は、古市憲寿、林真理子、中瀬ゆかりが登場する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/171129/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ