視聴者が大興奮!綾瀬はるか、ベッドインで服の中身が見える放送事故

アサ芸プラス

2018/12/2 09:59


 11月27日、綾瀬はるかが、都内で行われた全日空の「エアバスA380型機」就航発表会に出席した。同イベントで綾瀬は、多数のマスコミが見守る中でベッドインする一幕があったという。

「ステージには、全日空でCMキャラクターを務める綾瀬が白のワンピース姿で登場しました。『エアバスA380』は、成田-ホノルル線に就航する旅客機ということで『本当にたくさんいろんなビーチがあるので、何も考えずにボ~ッと浮き輪とかでプカプカしたいですね』と、彼女らしいハワイへの旅行願望を明かし、会場を沸かせました」(芸能記者)

またイベントでは、新型機の仕切りを上げてベッドのようにも使える「カウチシート」が紹介された。そしてそのシートに、綾瀬は無邪気に寝転がったのだが、そこである“アクシデント”が起こったという。

「今回のイベントの模様は、朝の情報番組でも紹介されました。綾瀬は『これは、くつろげそうです!』と、ベッドシートに横になったのですが、彼女はノースリーブだったため服が浮き上がり、真横のカメラ映像からは、胸のアンダーウエア線が“全見え”になってしまったのです。この瞬間、視聴者からは《うおおおお! がっつり見えた!》《横胸のヴォリュームが凄すぎる!綾瀬は本当に綺麗だ》《高度1000メートルでチョメチョメしたくなった》といった興奮する声で溢れました」(テレビ誌記者)

今年、主演ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系)が大きな人気を博した綾瀬。ドラマ以外の場所でも、彼女への世間の注目度はトップクラスのようだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ