アリアナ・グランデの新曲『thank u, next』MV 「YouTube」プレミア公開にて新記録樹立

現在快進撃を続けている、アリアナ・グランデの新曲『thank u, next』。そのミュージックビデオが現地時間11月30日の正午に解禁され、大きな反響を集めている。

ピート・デヴィッドソンとの婚約解消直後にリリースされたアリアナ・グランデの新曲『thank u, next』。同曲でアリアナは元恋人たちの名を実名で次々と挙げながら、これまでの自身の恋愛遍歴を振り返っている。傷心のはずのアリアナが軽快なメロディーに乗せて歌う同曲は、恋愛を通じて自分を成長させてくれた複数の元彼への感謝や、これからも前を向いてしっかり歩んでいくという強い意志表明の歌でもあり、聴く人の共感を集めている。

昨年5月に起こった英マンチェスターでの自爆テロ事件や今年9月の薬物過剰摂取による元恋人の急死、10月半ばの婚約解消と立て続けに辛い出来事が起こったアリアナだが、先日は『Billboard』誌の「2018 ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に、また全米シングルチャート「Billboard Hot 100」では初登場1位に輝くなど、キャリア面では素晴らしい快挙を成し遂げている。

そんなアリアナ・グランデの新曲『thank u, next』のミュージックビデオが、現地時間11月30日正午についに解禁された。アリアナはこれまで度々自身のSNS上でビデオのワンシーンをチラ見せしており、『Mean Girls(邦題:ミーン・ガールズ、2004年公開)』、『13 Going on 30(邦題:13 ラブ 30、2004年公開)』『Bring it On(邦題:チアーズ!、2000年公開)』『Legally Blonde(邦題:キューティ・ブロンド、2001年公開)』という過去のヒット映画4本からインスピレーションを受けたビデオになっていることが伝えられていた。

また「カーダシアン&ジェンナー家のうちの1人が出演しているらしい」という噂も流れ、それが誰なのかにも注目が集まっていた。30日にはアリアナ本人が朝から「ビデオ公開まであと3時間」「あと1時間」とInstagramにてカウントダウンを行い、ファンの興奮度はMAXに達していた。

満を持して迎えた現地時間正午、いよいよ『thank u, next』のミュージックビデオが解禁されると、ネット上では同MVで話題は持ちきりになった。冒頭の『Mean Girls』をモチーフにしたシーンでは、顔が塗りつぶされた元婚約者ピート・デヴィッドソンの写真が登場し「ピートを捨ててごめんなさい」「いつも愛してる」という場面があったことや、ビデオに出演していたのがキム・カーダシアンやカイリー・ジェンナーではなく、彼女たちの母クリス・ジェンナーだったこと、そしてビデオの最後のシーンでクリスが「thank u, next bitch!」と歌のタイトルを含んだ決め台詞を言う場面などに特に注目が集まった。

ケンダル・ジェンナーはInstagramストーリーで「これは最高傑作よ!」と母クリスのパフォーマンスを称賛、『キューティ・ブロンド』で主役のエル・ウッズを演じたリース・ウィザースプーンは「10点満点」とアリアナのパフォーマンスに太鼓判を押している。

なお「YouTube」の新機能である動画のライブ配信「プレミア公開(Premieres)」サービスを利用した今回のアリアナのミュージックビデオは、瞬間最大で82万9000人が同時視聴、公開と同時に寄せられたコメント数は51万6000件にのぼったと報告されており、アリアナは再び新たな記録を打ち立てたこととなった。

プライベートでは暗い話題が多かったが、その時々のリアルな気持ちをSNSで吐露したり、本当なら触れられたくない出来事についてあえて歌詞やミュージックビデオを通じて発信したことで、多くの人々の興味をそそり共感を集めたアリアナ・グランデ。身長約153cmと小柄な彼女の底知れぬパワーと芯の強さには、ファンのみならず世界中の人々が驚嘆していることだろう。

画像は『Ariana Grande 2018年11月21日付Instagram「that’s all for today.... thank u, next」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ