オードリー・ヘップバーンの孫娘がほぼ丸刈りでレッドカーペットに降臨

クランクイン!

2018/12/2 08:00

 往年の大女優オードリー・ヘップバーンの孫娘で、2014年にモデルデビューを果たしたエマ・キャスリーン・ヘップバーン・ファーラー。現地時間11月27日にニューヨークで開催された第14回「スノーフレークボール」ガラに出席し、注目を浴びた。E!OnlineやInStyleなどの海外メディアが報じた。

【写真】見事な刈り上げ! オードリー・ヘプバーンの孫娘、エマ・キャスリーン・ヘップバーン・ファーラー

女優デミ・ムーアが映画『G.I.ジェーン』で演じたジョーダンのように、髪の毛を刈り上げたベリーショートヘアで登場したエマ。レッドカーペットにはベイビーブルーのロングドレスに身を包み、大きな笑顔を見せて登場した。祖母オードリーに似た、キリリとした太い眉毛が印象的だ。

「スノーフレークボール」ガラはユニセフ主催。晩年、ユニセフ親善大使として活躍したオードリーのように、エマも何年も前からユニセフの活動に参加しているという。エマはInStyleとのインタビューで、「私が祖母に似ているか、または祖母を思わせる服を着るかと推し量る人々には悩んだけど、自分が送りたいメッセージを自覚して目覚めるのは、とてもクールなことよ。祖母は私がこの仕事をすることを誇りに思ってくれるはず。だから私はやれるし、自分の選んだ道を進むことでもある」とコメントしたという。

現在24歳のエマはオードリーの背中を見て育ち、幼い頃からユニセフが何かを理解していたとのこと。多方面で活躍するエマの今後に注目したい。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ