香川照之、世界的デザイナーと対面し感激「本物ですね!」

ザテレビジョン

2018/12/2 06:30

11月30日に放送された「ぴったんこカン・カン」(TBS系)に、俳優の香川照之がゲスト出演。会社を立ち上げ代表取締役に就任した香川が、そうそうたる人物を世に送り出してきた母校の同級生や先輩の会社を訪問した。

「このたびアランチヲネ株式会社という会社を立ち上げまして」と告白した香川。「インセクトコレクション…昆虫採集と訳しましょうか」と、昆虫の図柄を取り入れた子供服を販売するという。TBS安住紳一郎アナは「要はカマキリ先生が子供服ブランドを作った(ということ)」と解説した。

香川は「社長業をちゃんと勉強しないといけない」と、自身が小中高と12年間通った暁星学園の同級生や先輩、後輩の会社を次々と訪問した。

東京・表参道へと移動してきた二人は、デザイナーの菊池武夫氏のアトリエへ。香川の27年上の先輩に当たる菊池氏と対面した香川は「本物ですね!」と大興奮。

名刺を手にした香川は感激した様子で、安住アナも「アルファベットで書ける人はいても、漢字をイメージできる人はいないかもしれないです」と英字表記でおなじみのブランド名を引き合いに出し、感想を語った。

「僕が本当に実体としていることを知らない人たくさんおりますから」と笑ってみせた菊池氏のテーブルの上には、デザイン中のイラストや色鉛筆が置かれていた。

SNS上では「香川さんのイメージが変わった」「卒業生がフランス国歌を歌えるのすごい」「タケオキクチさん初めてみた」などの反響が寄せられていた。

次回の「ぴったんこカン・カン」は12月7日(金)夜8時より放送。ゲストに吉田羊、江口のりこ、渡辺えりが登場する予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/170991/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ